このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

直轄災害復旧事業「南予用水地区」の着工について

  • 印刷
平成30年8月3日
農林水産省
農林水産省は、平成30年7月豪雨により被災した南予用水地区(愛媛県)の農業用施設について、直轄災害復旧事業として本日から着工しましたのでお知らせします。

概要

平成30年7月豪雨により「国営かんがい排水事業南予用水地区」(平成8年度完了)で造成した揚水機場等が被災し、農業用水の確保に支障が生じていることから、早期復旧及び早期の営農再開のため、国が実施する直轄災害復旧事業により本日から着工しました。

1.被災施設の概要
大河内支線揚水機場揚水ポンプφ125mm×75kw、2台、揚程138m
管理用道路及び埋設管路
受益面積158ha
関係農家戸数197戸

2.被災状況
豪雨により上流で発生した土石流が揚水機場の建屋を直撃し、建屋内部に設置されていた揚水機場の揚水ポンプ、電気設備等が被災、揚水機場の機能が失われた。

3.事業名:直轄災害復旧事業「南予用水地区」

4.関係市:愛媛県宇和島市

5.総事業費:286.1百万円

6.予定工期:平成30年度

【直轄災害復旧事業】
国が実施する土地改良事業により造成された農業用施設(ダム、頭首工、用・排水機場、水路、農道、橋梁等)の災害復旧を、国の直轄事業として実施するもの。

【国営かんがい排水事業南予用水地区】
愛媛県南予地域の樹園地7,200haに、かんがい用水を供給
関係市町:八幡浜市、西予市、宇和島市、西宇和郡伊方町
事業内容:野村ダム取水塔、導水路6.4km、用水路176km、揚水機場21箇所、貯水池3箇所
完成:平成8年度

〈添付資料〉直轄災害復旧事業「南予用水地区」概要図(PDF : 277KB)

お問合せ先

農村振興局整備部防災課

担当者:広域災害対策班 小泉、北出
代表:03-3502-8111(内線5663)
ダイヤルイン:03-6744-2211
FAX番号:03-3592-1987