ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「平成23年の荒廃農地に関する調査の結果」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年12月19日

農林水産省

「平成23年の荒廃農地に関する調査の結果」について

農林水産省は、「平成23年の荒廃農地に関する調査の結果」について取りまとめました。

1.調査概要

本調査は、荒廃農地に該当する農地を把握し、再生利用が可能な荒廃農地の現状や再生利用の取組状況等を把握するためのものです。

(1)調査期間:平成23年1月から12月まで

(2)調査対象:荒廃農地(現に耕作されておらず、耕作の放棄により荒廃し、通常の農作業では作物の栽培が客観的に不可能となっている農地)

(3)調査方法:

(ア)市町村及び農業委員会が現地調査等により荒廃農地に該当する農地を把握し、「再生利用が可能な荒廃農地」と「再生利用が困難と見込まれる荒廃農地」に区分。 

(イ)前年の調査において把握された荒廃農地の再生状況等を確認。

 2.調査結果

(1)平成23年の調査を行った1,701市町村のうち、1,286市町村において全ての対象農地について調査が実施されました。

(2)その結果を基に、荒廃農地は全国で約27.8万ha(このうち「再生利用が可能な荒廃農地」は約14.8万ha、「再生利用が困難と見込まれる荒廃農地」は約13.0万ha)と推計しました。 

 3.その他    

「平成23年の荒廃農地に関する調査の結果」については、次のURLでも御覧になれます。

URL:http://www.maff.go.jp/j/nousin/tikei/houkiti/index.html   

 

 

 

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村計画課耕作放棄地活用推進室
担当者:耕作放棄地活用企画班 杉原、伊藤
代表:03-3502-8111(内線5480)
ダイヤルイン:03-6744-2195
FAX:03-3501-9580

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図