ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第9回 国際水田・水環境ネットワーク(INWEPF)運営会議及びシンポジウム」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年11月1日

農林水産省

「第9回 国際水田・水環境ネットワーク(INWEPF)運営会議及びシンポジウム」の開催について

平成24年11月6日(火曜日)から8日(木曜日)まで、ミャンマー連邦共和国(以下「ミャンマー」という。)において、INWEPFミャンマー国内委員会が主催する「第9回 INWEPF運営会議及びシンポジウム」が開催されます。

この運営会議は公開で行われます。

国際水田・水環境ネットワーク(INWEPF)運営会議の概要

農林水産省は、アジア地域を中心とした水田農業国を主導し、2004年11月に参加国と国際機関とともに、INWEPF※を設立しました。INWEPFは、2003年3月の「水と食と農」大臣会議を受け、アジアモンスーン地域における水田農業に関する情報交換及び情報発信を行う事を目的としており、組織の活動方針・計画を決定するため、毎年運営会議を開催しています。

農林水産省は、INWEPF日本国内委員会を代表して、本運営会議に出席しています。

これまでの当会議の結果は、次のURLでご覧になれます。

また、今回の会議の結果は、会議終了後に同URLで公開いたします。

 ※INWEPF(インウェップ):International Network for Water and Ecosystem in Paddy    

     Fields

開催日程及び場所 

日程:平成24年11月6日(火曜日)

オープニングセレモニー、シンポジウム (基調講演、研究発表)

 平成24年11月7日(水曜日)

運営会議

 平成24年11月8日(木曜日)

ダム視察

場所:ミャンマー ヤンゴン市 トレーダーズホテル(運営会議・シンポジウム)

ネピドー市(ダム視察)

参加を予定する加盟国及び国際機関 

加盟国:バングラディシュ、カンボジア、中国、エジプト、インド、インドネシア、

日本、韓国、ラオス、マレーシア、ミャンマー、ネパール、パキスタン、

フィリピン、スリランカ、タイ、ベトナム(17カ国)

 

国際機関:国際水管理研究所(IWMI),JICA及びKOICAミャンマー事務所他

(IWMI:International Water Management Institute)

我が国出席者

主な議題 

 その他

取材を希望する報道関係者は、下記の担当者まで、お問い合わせください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課海外土地改良技術室
担当者:海外企画班  渡邊、石川
代表:03-3502-8111(内線5560)
ダイヤルイン:03-3595-6339
FAX:03-3592-1481

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図