ホーム > 報道発表資料 > 「平成19年度田園自然再生活動コンクール」審査結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年11月9日

農林水産省

「平成19年度田園自然再生活動コンクール」審査結果について

この度、「田園自然再生活動コンクール」において、今年度の受賞団体を決定しましたので、お知らせします。

1.趣旨

「田園自然再生活動コンクール」は、農村地域において、農業者、地域住民、NPO法人などが協力して、農業生産との調和を図りながら取り組んでいる自然環境の保全・再生活動(田園自然再生活動)の中から優良事例を表彰しているものです。

また、その成果を広く紹介することによって、農村地域の自然環境に対する国民の理解を深めるとともに、このような活動を普及させることにより、自然と共生した農村づくりの推進を図ることを目的に、平成15年度から実施しているものです。

2.応募状況

全国30都道府県から、NPO法人、農業者団体等より66事例の応募

3.審査委員

進士五十八 東京農業大学教授(審査委員長)ほか13名(別紙1参照)

4.審査結果

受賞団体の各活動概要は、別紙2参照

賞名 受賞団体名
農林水産大臣賞 水辺と生き物を守る農家と市民の会(福井県越前市)
農林水産省農村振興局長賞 八ッ面(やつめ)川朝日堰流域水路管理組合(山形県遊佐町)
環境省自然環境局長賞 NPO法人グラウンドワーク西鬼怒(にしきぬ)・フクロウ営巣ネットワークプロジェクト(栃木県宇都宮市)
子どもと生きもの賞 新田(にった)プロジェクトE(兵庫県豊岡市)
パートナーシップ賞 ひろさき環境パートナーシップ21(青森県弘前市)
オーライ!ニッポン賞 ヒョウモンモドキ保護の会(広島県三原市、東広島市、世羅町、北広島町)
朝日新聞社賞 白王(しらおう)里山再生プロジェクト(滋賀県近江八幡市)
谷津田で青春賞
(審査委員会特別賞)
千葉県立茂原樟陽(もばらしょうよう)高等学校農業土木部(千葉県一宮町)

5.表彰式

表彰式は、田園自然再生シンポジウムの中で行うこととしています。
<田園自然再生シンポジウム>

  • 表彰式、表彰団体の活動報告等

平成20年1月11日(金曜日)13時00分~17時00分 (国立オリンピック記念青少年総合センター) 

お問い合わせ先

農村振興局企画部資源課農村環境保全室
担当者:環境保全班・松下、菊池
代表:03-3502-8111(内線5490)
ダイヤルイン:03-3502-6091
FAX:03-3502-7587

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図