ホーム > 報道発表資料 > 「農地・水・環境保全向上対策の中間評価」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年9月13日

農林水産省

「農地・水・環境保全向上対策の中間評価」について

農林水産省は、「農地・水・環境保全向上対策の中間評価」を取りまとめましたので公表します。

1.中間評価について

農地・水・環境保全向上対策については、平成22年3月に閣議決定された新たな「食料・農業・農村基本計画」において、今年度、中間評価を実施し、共同活動の強化や環境保全型農業の推進等を図る観点から、これまでの実績や現場の意見を踏まえ、効果と課題を明確化するとされていたところです。

このような中、本対策に係る第三者委員会での議論を経て、今般、「農地・水・環境保全向上対策の中間評価」を取りまとめましたので公表いたします。

2.中間評価の概要

中間評価の主なポイントは以下のとおりです。

  1. 共同活動支援は、水田地域を中心に全国的に相当な広がり(143万ha)を持って取り組まれている。一方、営農活動支援は、共同活動支援の取組面積の5%にとどまっている。
  2. 本対策の効果として、それぞれの地域において、確実に資源の保全活動や環境にやさしい農業の取組が行われているとともに、農村協働力の向上など農村地域の活性化にも寄与。
  3. 老朽化が進むほ場周りの農業用用排水路等の長寿命化に向けた取組の強化や環境にやさしい農業の取組の更なる拡大などが、今後の課題。

なお、「農地・水・環境保全向上対策の中間評価」の詳しい内容は添付資料のとおりです。

また、本対策に係る資料等については、下記URLにてご覧いただけます。

お問い合わせ先

農村振興局整備部農地資源課農地・水・環境保全対策室
担当者:企画班 川合、高阪
代表:03-3502-8111(内線5618)
ダイヤルイン:03-6744-2447

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図