ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第1回農地・水保全管理支払交付金第三者委員会(現地調査)」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年9月4日

農林水産省

「第1回農地・水保全管理支払交付金第三者委員会(現地調査)」の開催及び傍聴について

農林水産省は、平成24年9月14日(金曜日)に京都府及び滋賀県下において「第1回 農地・水保全管理支払交付金 第三者委員会(現地調査)」を開催いたします。

報道関係者の取材は、可能です。

概要

農林水産省は、平成19年度から「農地・水保全管理支払交付金」(以下、旧農地・水・環境保全向上対策)により、地域共同による農地・農業用水等の資源の保全管理と農村環境の保全向上の取組に対し、支援しています。

平成24年度からは、第二期対策として、集落を支える体制の強化や仕組みの簡素化等を図り、平成28年度までの対策として継続しています。

この交付金の交付が計画的かつ効果的に実施されるよう、交付状況の点検及び効果の評価を行うため第二期対策においても第三者委員会を設置することとしており、その第一回目として、平成24年9月14日(金曜日)に滋賀県下において現地調査を実施いたします。

第一期対策の第三者委員会の議事概要等については、次のURLでご覧になれます。

 http://www.maff.go.jp/j/nousin/kankyo/nouti_mizu/n_sansya/index.html

開催日時及び場所

平成24年9月14日(金曜日)

(1)活動組織「弓削弓つくりの郷」の現地調査(12時00分~)

場所:滋賀県 蒲生郡 竜王町 弓削

(2)活動組織「せせらぎの郷」の現地調査(14時15分~)

場所:滋賀県 野洲市 須原

(3)意見交換(15時00分~) 

場所:滋賀県 野洲市 六条1509番地1 「コミュニティーセンター ひょうず」

なお、調査場所及び時間については、現地状況により変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

報道関係者の皆さまへ

現地での混雑等を避けるため、下記の取材申込要領を参照の上、9月12日(水曜日)までに事前にFAXにてお申込みいただきますようお願いします。電話でのお申込みはご遠慮ください。現地調査の詳細な場所については、取材申込後にお知らせいたします。

取材申込要領

取材の申込はFAX及びインターネットで受け付けております。

FAXの場合は以下の申込先に記載事項を明記の上、お申し込みください。

〔宛先〕

農林水産省 農村振興局 農地資源課 農地・水保全管理室 栗田、福田宛

FAX番号:03-3592-0302

〔記載事項〕

(1)第1回農地・水保全管理支払交付金第三者委員会の現地調査取材希望

(2)取材希望者の氏名(ふりがな)

(3)所属

(4)電話/FAX番号

(5)メールアドレス

(6)カメラの有無

(7)取材希望先(以下の中から取材を希望する場所を全て明記してください。)

  • 活動組織「弓削弓つくりの郷」の現地調査
  • 活動組織「せせらぎの郷」の現地調査
  • 意見交換

なお、複数名でお申込みの場合もお一人ずつの記載事項をお書きください。

〈インターネットによるお申し込み先〉

https://www.contact.maff.go.jp/maff/from/5f7c.html

取材に当たっての留意事項

 第1回農地・水保全管理支払交付金第三者委員会(現地調査)の取材に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、取材をお断りすることがあります。

  • 当日は記者証などの身分証をご提示いただきますのでお持ちください。
  • 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
  • プライバシーの侵害となりうる行為など、地域住民より迷惑行為と受け取られる行為を慎むこと。
  • 現地調査の妨げとなる行為を慎むこと。
  • その他、事務局員の指示に従うこと。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局整備部農地資源課農地・水保全管理室
担当者:企画班 栗田、福田
代表:03-3502-8111(内線5618)
ダイヤルイン:03-6744-2447
FAX:03-3592-0302

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図