ホーム > 報道発表資料 > 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」受賞団体の発表及び表彰式の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年12月15日

農林水産省

平成21年度「田園自然再生活動コンクール」受賞団体の発表及び表彰式の開催について

農林水産省では、環境省等と連携し、(社)農村環境整備センターを事務局として、「田園自然再生活動コンクール」を行っています。

この度、平成21年度の農林水産大臣賞をはじめ各賞を決定しましたのでお知らせします。

表彰式は、来年10月に開催される生物多様性条約COP10のパートナーシップ事業として、平成22年1月15日にウインクあいち「愛知県産業労働センター」において行いますので併せてお知らせします。

表彰式は公開です。また、式典中の撮影も可能です。取材等を希望される方は、事前に御連絡願います。

1.趣旨

「田園自然再生活動コンクール」は、農村地域において、農業者、地域住民、NPO 法人などが協力して、農業生産との調和を図りながら取り組んでいる自然環境の保全・再生活動(田園自然再生活動)の中から優良団体を表彰しているものです。

また、その成果を広く紹介することによって、農村地域の自然環境に対する国民の理解を深めるとともに、このような活動の拡がりにより、自然と共生する農村づくりを推進することを目的として、平成15年度から行っています。

2.応募状況

全国31 道府県から、NPO 法人、農業者団体等71団体が応募

3.審査委員

進士五十八 東京農業大学教授(審査委員長)ほか13 名(資料1 参照)

4.受賞団体

賞名 受賞団体名

農林水産大臣賞

鞍掛山麓(くらがけさんろく)千枚田保存会

(愛知県新城市)

農村振興局長賞

たかしま有機農法研究会

(滋賀県高島市)

環境省自然環境局長賞

佐渡(さど)トキの田んぼを守る会

(新潟県佐渡市)

子どもと生きもの賞

愛媛県立伊予(いよ)農業高等学校

伊予農(いよのう)希少植物群保全プロジェクトチーム

(愛媛県伊予市)

パートナーシップ賞

 TAPPO(たっぽ)南魚沼(みなみうおぬま)やまとくらしの学校

(新潟県南魚沼市)

オーライ!ニッポン賞

 特定非営利活動法人 つくば環境フォーラム

(茨城県つくば市)

朝日新聞社賞

特定非営利活動法人 大宜味(おおぎみ)つばきの会

(沖縄県大宜味村)

各受賞団体の活動及び評価の概要は、資料2 参照。

なお、「田園自然再生活動コンクール」の過去の結果は下記URLを御参照下さい。

5.表彰式

第7回目となる本年度の表彰式は、来年10月に愛知県名古屋市で開催される生物多様性条約COP10をPRする「COP10パートナーシップ事業」の認定をうけた「田園自然再生セミナー(資料3参照)」において、以下のとおり行います。

日時:平成22 年1月15 日(金曜日)17 時00 分~18時00分

場所:ウインクあいち「愛知県産業労働センター」5階小ホール1

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

※COP10パートナーシップ事業とは、COP10支援実行委員会から認定を受けた、COP10開催を一緒に盛り上げる事業やイベントです。

6.その他

田園自然再生セミナーの参加費は無料ですが、事前申し込みが必要となります。

下記ホームページ上の応募用紙にて、申し込み先(事務局)までメール、FAXまたは郵送でお申込み下さい。

 

【申し込み先(事務局)】

(社)農村環境整備センター内 田園自然再生支援センター

住所:東京都中央区日本橋大伝馬町11-8フジスタービル2F

電話:03-5645-3671 FAX:03-5645-3675

電子メール:denen-saisei@acres.jp

 

なお、取材等を希望される方は、下記「お問い合わせ先」までFAXにて御連絡願います。

 

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村環境課農村環境対策室
担当者:生物多様性保全班  阿辺、菊池
代表:03-3502-8111(内線5490)
ダイヤルイン:03-3502-6091
FAX:03-3502-7587

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図