ホーム > 報道発表資料 > 「平成22年度 『田園自然再生活動コンクール』」の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年7月13日

農林水産省

「平成22年度 『田園自然再生活動コンクール』」の募集について

農林水産省は、農村地域の自然環境の保全・再生を目指して農業者と地域の方々、NPOなどが協力して行っている「田園自然再生活動」の取組の中から、優良事例を表彰しています。
今回は、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の開催に合わせ、パートナーシップ事業として実施します。

地域で様々な活動を進められている皆様からの応募をお待ちしています。

1.趣旨

農村では、農業の営みを通じて田んぼや水路、ため池などにさまざまな生きものが育まれ、自然豊かな環境がつくり上げられてきました。

こうした農業・農村のもつ豊かな自然環境の保全・再生を図るため、農家の皆さんと地域の方々、NPOなどが協力して行っている自然と共生する農村づくり「田園自然再生活動」の取組を広く募集し、優良事例について表彰します。

また、今年10月に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が愛知・名古屋で開催されることから、COP10支援実行委員会から認定を受けたパートナーシップ事業として実施します。

2.応募資格

農業生産との調和を図りながら、生態系の保全等、自然環境の保全・再生活動に取組むグループ

3.賞の内容

農林水産大臣賞、農村振興局長賞、環境省自然環境局長賞
子どもと生きもの賞、パートナーシップ賞、オーライ!ニッポン賞

4.審査の視点

応募された事例は、以下の視点に着目して各賞の選定を行います。

5.募集期間

平成22年7月13日(火曜日)から平成22年8月6日(金曜日)

6.応募方法

所定の応募用紙に必要事項を記入し、事務局宛に郵送または電子メールにて応募してください。
応募用紙及び記入例は、事業実施事務局である(社)農村環境整備センターホームページの「田園自然再生」のコーナーからダウンロードできます。
URL:http://www.acres.or.jp/Acres/denen/html/contest.htm

7.応募先

【田園自然再生活動コンクール事務局】

(社)農村環境整備センター田園自然再生活動コンクール係
住所:東京都 中央区 日本橋 大伝馬町 11-8 フジスタービル2F
電話:03-5645-3671 FAX:03-5645-3675
電子メール:denen-saisei@acres.jp
URL:http://www.acres.or.jp

8.審査等のスケジュール

平成22年8月~9月 審査
平成22年10月18日(月曜日)表彰式 (於:国立オリンピック記念青少年総合センター)


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村環境課農村環境対策室
担当者:生物多様性保全班・阿辺、受川
代表:03-3502-8111(内線5490)
ダイヤルイン:03-3502-6091
FAX:03-3502-7587

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図