ホーム > 報道発表資料 > 「食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会(平成22年度 第1回)」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年4月13日

農林水産省

「食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会(平成22年度 第1回)」の開催及び傍聴について

農林水産省では、「食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会(平成22年度 第1回)」を平成22年4月20日(火曜日)10時00分から農林水産省第3特別会議室にて開催します。

会議は公開です。カメラ撮りは冒頭のみ可能です。

傍聴を希望される方は、申込要領によりお申し込みください。なお、当該会議資料は、会議終了後、当省ホームページで公開することとしております。

概要

農業農村振興整備部会は、「土地改良法」に基づく『土地改良長期計画』、「農業振興地域の整備に関する法律」に基づく『農用地等の確保等に関する基本指針』及び、かんがい排水の改良発達に関する事項として「土地改良事業計画設計基準」等について調査審議をしています。

今回は、昨年度に農業農村振興整備部会 技術小委員会で議論した、「土地改良事業計画設計基準・計画『農業用水(水田)』」の改定や農業農村整備事業の実施に必要な技術的な課題について、答申・報告等を行う予定です。

なお、本会議資料及び議事概要は、会議終了後に下記URLページで公開することとしております。

また、昨年度開催した技術小委員会の配布資料等は、下記URLページにてご覧いただけます。

(URL:http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/nousin/index.html

1.日時、場所

1.日時 平成22年4月20日(火曜日)10時00分~12時00分

2.場所 農林水産省 本館7階 第3特別会議室(ドアNo.714)

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

2.議題

(1)土地改良事業計画設計基準・計画「農業用水(水田)」の改定について

(2)農業水利施設の機能保全の手引き「開水路」の策定について

(3)農業水利施設の機能保全の手引き「頭首工」の策定について

(4)農村環境の広域的な保全に向けた構想づくりガイドブックの策定について

(5)その他

3.傍聴可能人数 

20名程度を予定しております。

4.申込要領

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課計画調整室
担当者:計画企画班 石川、須川
代表:03-3502-8111(内線5514)
ダイヤルイン:03-6744-2201
FAX:03-3500-4053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図