ホーム > 報道発表資料 > 「食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会(平成22年度 第2回)」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年5月17日

農林水産省

「食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会(平成22年度 第2回)」の開催及び傍聴について

農林水産省は、「食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会(平成22年度 第2回)」を平成22年5月25日(火曜日)10時30分から農林水産省第2特別会議室にて開催します。

会議は公開です。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

傍聴を希望される方は、申込要領によりお申し込み下さい。なお、当該会議資料は、会議終了後、当省ホームページで公開することとしております。

概要

農業農村振興整備部会は、「土地改良法」に基づく『土地改良長期計画』、「農業振興地域の整備に関する法律(以下、「農振法」という。)」に基づく『農用地等の確保等に関する基本指針』及び、かんがい排水の改良発達に関する事項として「土地改良事業計画設計基準」等について調査審議をしています。

今回は、昨年の農振法の改正を受けて、『農用地等の確保等に関する基本指針』に確保すべき農用地区域内農地の面積目標等を追加するため、議論を行う予定です。

なお、本会議資料及び議事概要は、会議終了後に下記URLページで公開することとしております。

(URL:http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/nousin/index.html

また、本会議で議論を行う予定の農振法に関する制度概要については、下記のURLページにてご覧いただけます。

(URL:http://www.maff.go.jp/j/nousin/noukei/totiriyo/t_sinko/index.html

1.日時・場所

1.日時 平成22年5月25日(火曜日)10時30分~12時00分

2.場所 農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドアNo.467) 

所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

2.議題

(1)「農用地等の確保等に関する基本指針」の変更について

(2)その他

3.傍聴可能人数 

20名程度を予定しております。

4.申込要領

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課計画調整室
担当者:計画企画班(石川、須川、高見)
代表:03-3502-8111(内線5514)
ダイヤルイン:03-6744-2201
FAX:03-3500-4053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図