このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

新たな「土地改良長期計画」について

  • 印刷
平成28年8月24日
農林水産省
本日(平成28年8月24日)、新たな「土地改良長期計画」が閣議決定されました。
また、新たな「土地改良長期計画」を踏まえた「農村振興プロセス事例集」を取りまとめましたので公表いたします。

1.趣旨

「土地改良長期計画」は、土地改良法(昭和24年法律第195号)第4条の2の規定に基づき、5年を一期として策定するものです。
新たな計画は、平成28年度から32年度までの5年間を計画期間としています。

2.新たな土地改良長期計画のポイント

新たな土地改良長期計画では、計画的かつ効果的に事業を進めていくため、以下の3つの政策課題に取り組むことにしています。

政策課題1:豊かで競争力ある農業

  [達成すべき重点目標]
  ・  高収益作物への転換による所得の増加
  ・  6次産業化等による雇用と所得の増加
  ・  担い手の米の生産コストの大幅削減

政策課題2:美しく活力ある農村

  [達成すべき重点目標]
  ・  地域資源の保全管理の質と持続性の向上
  ・  農村の生活基盤の再編等による保全管理の効率性の向上
  ・  再生可能エネルギーの導入による維持管理費の軽減

政策課題3:強くてしなやかな農業・農村

  [達成すべき重点目標]
  ・  健全度評価に基づいた施設の保全管理の効率性の向上
  ・  湛水被害等の災害防止と施設の耐震化
  ・  地域資源や農村協働力等を活用した防災・減災力の強化

3.農村振興プロセス事例集

本事例集は、我が国の農村の多様性を考慮し、「個性と活力のある豊かな農村」の実現に向けた地域の主体的な取組を後押しするため、土地改良事業の実施を契機として特色ある発展を実現した先進的な事例を取り上げ、人の関わりや合意形成といった取組、発展のプロセス等を整理したものです。
土地改良事業に関わる様々な関係者が、多様な農業・農村の潜在力を効果的に発揮させることができるよう、本事例集が地域の手掛かりとなることを期待しています。

今後も様々な視点から多様な取組を掘り起こし、事例を追加するなど、内容の充実を図ってまいります。都道府県においても、本事例集を参考にした取組が行われることを期待しています。

なお、今回の事例集は以下のURLにて公表いたしますので御確認ください。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/sekkei/totikai/process.html 

〈添付資料〉
  ・  新たな土地改良長期計画(平成28~32年度)の概要(PDF : 1,319KB)
  ・  新たな土地改良長期計画(平成28年8月24日閣議決定)(PDF : 454KB)
  ・  農村振興プロセス事例集(PDF : 6,339KB)
分割版1(表紙~p6)(PDF : 1,999KB)  分割版2(p7~14)(PDF : 1,865KB)  分割版3(p15~22)(PDF : 1,971KB)  分割版4(p23~30)(PDF : 1,868KB)  分割版5(p31~38)(PDF : 1,880KB)  分割版6(p39~46)(PDF : 1,945KB)  分割版7(p47~54)(PDF : 1,890KB)  分割版8(p55~お問い合わせ先)(PDF : 1,827KB)

お問合せ先

農村振興局整備部設計課計画調整室
担当者:細川、田村、萬年
代表:03-3502-8111(内線5514)
ダイヤルイン:03-6744-2201
FAX番号:03-5511-8251

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader