このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第1回インフラメンテナンス大賞」の受賞者決定について

  • 印刷
平成29年4月28日
農林水産省

農林水産省では、総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、防衛省とともに社会資本のメンテナンスに係る優れた取組を表彰する「インフラメンテナンス大賞」を実施しています。
この度、「第1回インフラメンテナンス大賞」における農林水産大臣賞等が決定しましたので、発表いたします。

1.概要

「インフラメンテナンス大賞」は、日本国内の社会資本のメンテナンスに係る優れた取組や技術開発を表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介することにより、我が国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取組を促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的に実施しています。

国土交通省を中心に関係省で表彰制度を創設し、優れた取組や技術開発の関係者(個人又はグループ)に対して、各界の有識者による審査を経て、各大臣賞、特別賞、優秀賞を決定します。

この制度のなかで、農林水産省では、農業水利施設、林道、治山施設及び漁港施設等の維持管理や機能保全技術に関する研究開発などの優れた取組に対して、農林水産大臣賞による表彰を行います。

2.受賞結果

「第1回インフラメンテナンス大賞」の募集期間(平成28年11月中旬~12月下旬)に寄せられた全248件の応募の中から、「第1回インフラメンテナンス大賞選定委員会」(委員長:大西  隆  豊橋技術科学大学学長/日本学術会議会長)が選考を実施し、農林水産大臣賞等は以下のとおり決定しました。

農林水産大臣賞
(ア)山田堰(せき)土地改良区(福岡県朝倉市)
         水田を潤す日本最古の三連水車の維持・伝統・環境保全活動

(イ)名取市海岸林再生の会・公益財団法人 オイスカ(宮城県名取市)
         東日本大震災復興支援「海岸林再生プロジェクト10ヵ年計画」

(ウ)一般社団法人 全日本漁港建設協会(東京都中央区)
         「漁港施設点検システム」の構築と活用

特別賞
(ア)有田川土地改良区(和歌山県有田市)
         畑地かんがい用水送水施設(パイプライン)の破損事故発生からの早期復旧の取り組み

優秀賞
(ア)愛谷堰(せき)土地改良区(福島県いわき市)
         農業水利施設における地域住民参加型「直営施工工事」

(イ)NPO法人北海道魚道研究会(北海道函館市)
         魚道データベースの構築と魚道清掃ボランティア活動

(ウ)国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)
         ポンプ設備の劣化進行を状態監視する新たな診断システム

3.その他

各大臣賞、特別賞、優秀賞の受賞の詳細については、以下のURL(国土交通省のホームページ)を御参照ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo03_hh_000162.html(外部リンク)

(参考)
平成28年11月17日付けプレスリリース「インフラメンテナンス大賞の創設及び募集開始」について
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/keityo/161117.html

<添付資料>
・第1回インフラメンテナンス大賞(農林水産省案件)(PDF : 723KB)
・第1回インフラメンテナンス大賞(受賞者一覧)(PDF : 292KB)
・第1回インフラメンテナンス大賞(受賞者一覧)(PDF : 463KB) (平成29年5月11日訂正)

お問合せ先

農村振興局整備部設計課計画調整室

担当者:強靱化計画班  松岡、蓮池
代表:03-3502-8111(内線5536)
ダイヤルイン:03-3501-3749
FAX番号:03-3500-4053

林野庁森林整備部計画課施工企画調整室

担当者:設計基準班  島田、金澤
代表:03-3502-8111(内線6147)
ダイヤルイン:03-3502-6882
FAX番号:03-3593-9565

水産庁漁港漁場整備部整備課

担当者:設計班  不動、本宮
代表:03-3502-8111(内線6880)
ダイヤルイン:03-6744-2390
FAX番号:03-3502-2668

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader