このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第3回インフラメンテナンス大賞」の募集開始について

  • 印刷
平成30年10月15日
農林水産省
農林水産省は、総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、防衛省とともにインフラのメンテナンスに係る優れた取組・技術開発を表彰する「第3回インフラメンテナンス大賞」の募集を本日から開始します。

1.概要

「インフラメンテナンス大賞」は、日本国内のインフラのメンテナンスに係る優れた取組や技術開発を表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介することにより、我が国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取組を促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的として実施しています。

2.表彰の概要

次の各部門における優れた取組や技術開発を行った者に対して、有識者で構成される選考委員会での審査を経て、大臣賞、特別賞、優秀賞を決定します。
(ア)メンテナンス実施現場における工夫部門
  施設管理者自ら又は委任、委託を受けた企業、団体等が行うインフラメンテナンス活動における工夫
(イ)メンテナンスを支える活動部門
  (ア)の取組以外で、市民活動や人材育成等のインフラ機能の維持に貢献するために行う活動
(ウ)技術開発部門
  インフラメンテナンスを効果的・効率的に改善する研究・技術開発

3.応募方法

応募書類、応募方法等の詳細については、以下URLを御参照ください。
国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo03_hh_000200.html(外部リンク)

農林水産省が募集する分野は「農業農村」「林野」「水産基盤等」です。
なお、過去に本大賞に応募した取組や技術開発についても、以前の応募時のものと比べて新たな内容等がある場合(取組継続期間の延長も含む)には、再応募することができます。

4.募集期間

平成30年10月15日(月曜日)から平成30年12月14日(金曜日)まで。

お問合せ先

農村振興局整備部設計課計画調整室

担当者:強靱化計画班  林、蓮池
代表:03-3502-8111(内線5536)
ダイヤルイン:03-3501-3749
FAX番号:03-3500-4053

林野庁森林整備部計画課施工企画調整室

担当者:設計基準班  島田、金澤
代表:03-3502-8111(内線6147)
ダイヤルイン:03-3502-6882
FAX番号:03-3593-9565

水産庁漁港漁場整備部整備課

担当者:設計班  不動、井上
代表:03-3502-8111(内線6880)
ダイヤルイン:03-6744-2390
FAX番号:03-3502-2668