このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第3回インフラメンテナンス大賞」の受賞者が決定しました。

  • 印刷
令和元年9月30日
農林水産省

農林水産省では、総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、防衛省とともに社会資本のメンテナンスに係る優れた取組を表彰する「インフラメンテナンス大賞」を実施しています。
この度、「第3回インフラメンテナンス大賞」の農林水産大臣賞等が決定しましたので、発表いたします。
なお、表彰式は11月7日(木曜日)に開催する予定です。

1.概要

「インフラメンテナンス大賞」は、日本国内の社会資本のメンテナンスに係る優れた取組や技術開発を表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介することにより、我が国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取組を促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的として実施しています。

国土交通省を中心に関係省で表彰制度を創設し、優れた取組や技術開発の関係者(個人又はグループ)に対して、各界の有識者による審査を経て、各大臣賞、特別賞、優秀賞を決定しています。

農林水産省は、農業農村分野、林野分野、水産基盤等分野の維持管理や機能保全技術に関する研究開発などにおける優れた取組に対して、農林水産大臣賞による表彰を行います。

2.受賞結果

「第3回インフラメンテナンス大賞」の募集期間(平成30年10月15日~12月14日)に寄せられた全255件の応募の中から、「第3回インフラメンテナンス大賞選考委員会」(委員長:山極 壽一  日本学術会議会長/京都大学総長)の審査を経て、農林水産大臣賞等を以下のとおり決定しました。

<農林水産大臣賞>
○えな土地改良区(岐阜県恵那市)
手造り公共事業

○静岡県・一般財団法人漁港漁場漁村総合研究所・五洋建設株式会社(静岡県静岡市)
漁港の砂堆積と砂浜侵食を同時に保全するジェットポンプ式サンドバイパスシステム


<特別賞>
○徳島県 神山町 建設課(徳島県神山町)
お遍路さんに配慮した、林道焼山寺名ヶ平線におけるおもてなし(維持管理)活動


<優秀賞>
○環境ボランティアサークル亀の子隊(愛知県田原市)
西の浜はゴミ箱じゃない!~良好な海浜・海岸を守るための活動

○横島漁業協同組合(広島県福山市)
漁協自らによりPB係留施設の整備・運営をし、漁港の水域施設の機能を支える取組

○JX石油開発株式会社中条油業所(新潟県胎内市)
森林保全ボランティア「JX中条の森づくり活動」

○滋賀県土地改良事業団体連合会(滋賀県東近江市)
農業水利施設の長寿命化を推進するための「アセットマネジメントセンター」の取組

○長野県林務部森林づくり推進課(長野県長野市)
木材を活用した治山工法「階段式木工沈床」の開発

○早川ゴム株式会社(東京都江東区)
パイプライン内面バンド工法「サンタックINジョイント」による既設管きょの長寿命化

3.その他

各大臣賞、特別賞、優秀賞の受賞の詳細については、以下のURL(国土交通省のホームページ)を御参照ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo03_hh_000221.html(外部リンク)

(参考)
平成30年10月15日付けプレスリリース 「第3回インフラメンテナンス大賞」の募集開始について
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/keityo/181015.html

<添付資料>
第3回インフラメンテナンス大賞(農林水産省案件)(PDF : 1,302KB)
第3回インフラメンテナンス大賞(受賞案件)(PDF : 201KB)

お問合せ先

農村振興局整備部設計課計画調整室

担当者:強靱化計画班  林、齋藤
代表:03-3502-8111(内線5536)
ダイヤルイン:03-3501-3749
FAX番号:03-3500-4053

林野庁森林整備部計画課施工企画調整室

担当者:設計基準班  武森、松川
代表:03-3502-8111(内線6147)
ダイヤルイン:03-3502-6882
FAX番号:03-3593-9565

水産庁漁港漁場整備部整備課

担当者:設計班  山﨑、井上
代表:03-3502-8111(内線6880)
ダイヤルイン:03-6744-2390
FAX番号:03-3502-2668

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader