ホーム > 報道発表資料 > 「田舎で働き隊!」事業(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月24日

農林水産省

「田舎で働き隊!」事業(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)の募集について

この度、「田舎で働き隊!」事業(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)を行うコーディネート機関の募集を行いますのでお知らせいたします。

なお、今回の募集は平成20年度第2号補正予算の政府原案に基づいて行われるものであるため、成立した予算の内容に応じて事業内容、予算額等に変更があり得ることにご留意ください。

1.趣旨

農村の活性化には、それを担う人材が必要となるが、高等教育機関や安定した就業の場が少ないことなどから、農村では青年層を中心に都市部への人口流出などが進み、活性化の担い手となる人材が不足している。
一方、都市住民の間では農村への関心が高まっており、また、都市住民が農村と協働して農村活性化に向けた取組に携わり、外部の者ならではの「気付き」をきっかけとして、農村の活性化が進展している事例も見られる。
このように、都市と農村の協働は、農村の活性化を図る上で有効な手段の一つであると考えられるが、その推進のためには、農村と都市部等の人材をつなぐ有効かつ汎用性の高い仕組みの存在が必要である。
このため、「田舎で働き隊!」事業(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)(以下「本事業」という。)において、都市部等の人材を農村の活性化のために活用するための人材の仲介業務を支援することとする。

2.募集期間

平成20年12月26日(金曜日)~平成21年2月16日(月曜日)(17時必着)

3.応募資格および応募方法

農林水産省ホームページ内に平成20年12月26日以降に掲載する、本事業の公募要領をご参照ください。

4.応募先

下記「お問い合わせ先」をご参照ください。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:青木、宗田、横田、土屋
代表:03-3502-8111(内線5445,5451)
ダイヤルイン:03-3502-5948,03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図