ホーム > 報道発表資料 > 平成21年度「田舎で働き隊!」事業<おためしコース>(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)の事業実施主体の選定の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年5月11日

農林水産省

平成21年度「田舎で働き隊!」事業<おためしコース>(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)の事業実施主体の選定の結果について

平成21年度「田舎で働き隊!」事業<おためしコース>(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)を行う補助金等交付候補者について、補助金等交付先選定審査委員会の審査を踏まえ、下記団体を選定いたしましたのでお知らせします。

事業者の選定について

応募団体から提出された企画提案書について、平成21年5月1日に開催した選定委員会において以下の項目に着目した審査を行いました。

[1]   事業実施方針

[2]   事業推進会議の設置・運営

[3]   農山漁村の現状調査及び受入地区の設定

[4]   研修等人材の募集及び選定の方法

[5]   研修等人材と受入地区の相互調整

[6]   実践研修、アドバイザー派遣計画

[7]   独自提案の内容

[8]   事業実施工程表

[9]   研修等人材の待遇

[10] 国庫補助残の負担額と負担方法

[11] 事業遂行能力

[12] 事業の継続性

[13] 事業の効率性

選定結果について(選定団体)

審査の結果、以下の11団体を選定しました。

  • 株式会社  アミタ持続可能経済研究所
  • 株式会社  プロジェクト地域活性
  • 財団法人  日本グラウンドワーク協会
  • 株式会社  マインドシェア
  • 任意団体  九州のムラたび応援団
  • 特定非営利活動法人  ねおす
  • NPO法人  えがおつなげて
  • NPO法人  100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター
  • 特定非営利活動法人  ホールアース研究所
  • 特定非営利活動法人  ワーカーズコープ
  • 社団法人  日本アグリビジネスセンター

順不同

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:定住促進班  青木、岩貞、伊藤
代表:03-3502-8111(内線5445)
ダイヤルイン:03-3502-5948
FAX:03-3595-6340

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図