ホーム > 報道発表資料 > 「食と地域の『絆』づくり」選定委員会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年5月20日

農林水産省

「食と地域の『絆』づくり」選定委員会の開催について

農林水産省は、平成22年5月24日(月曜日)に農林水産省第3特別会議室にて、有識者による「食と地域の『絆』づくり」選定委員会を開催しますのでお知らせいたします。

会議は非公開です。ただし、冒頭のカメラ撮影は可能です。

1.趣旨

 「食と地域の『絆』づくり」とは、国民の「いのち」を支える基礎として、「食」を生み出す農林水産業と、その舞台となる農山漁村の活力を再生するため、地域内外の結び付きによる創意工夫にあふれた地域活性化の取組を、先駆的優良事例として選定し、全国に発信・奨励するものです。

4月19日付けプレスリリースで行った事例公募(募集期間:4月19日から5月6日)に80事例の応募をいただきました。このうち、20事例程度を優良事例として選定するため、有識者による選定委員会を開催いたします。

2.開催日時及び場所

日時:平成22年5月24日(月曜日) 13時00分~15時00分

場所:農林水産省 第3特別会議室(本館7階 ドアNo.本714)

所在地:東京都 千代田区 霞が関 1-2-1 

3.議題 

 「食と地域の『絆』づくり」優良事例の審査、選定

4.選定委員(予定)

氏名 所属・職名
今村 司 日本テレビ編成局編成部長
大桃 美代子 タレント
織作 峰子 大阪芸術大学教授、写真家
金子 勝 慶應義塾大学教授
鎌谷 一也 鳥取県畜産農業協同組合代表理事組合長
小泉 武夫 食文化論者、文筆家
榊原 英資 青山学院大学教授
高橋 公 特定非営利活動法人ふるさと回帰支援センター常務理事・事務局長
田中 里沙 (株)宣伝会議取締役編集室長
玉沖 仁美 (株)春夏秋冬代表取締役
永島 敏行 俳優
林 良博 東京農業大学教授
アン・マクドナルド 国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長、農村漁村研究家
三國 清三 オテル・ドゥ・ミクニオーナーシェフ

(敬称略、五十音順)

5.その他

選定結果は、後日プレスリリースにてお知らせする予定です。

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:活性化推進班 松本、橫田
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図