ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「食と地域の『絆』づくり」に係る優良事例選定のための取組の募集について(募集期間の延長)


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年9月6日

農林水産省

「食と地域の『絆』づくり」に係る優良事例選定のための取組の募集について(募集期間の延長)

 農林水産省は、平成24年7月27日(金曜日)から行っている「食と地域の『絆』づくり」に係る優良事例選定のための取組の募集期間を、平成24年9月20日(木曜日)まで延長します。

概要

「食と地域の『絆』づくり」は、国民の「いのち」を支える基礎として、「食」を生み出す農林水産業と、その舞台となる農山漁村の活力を再生するため、地域内外の結び付きによる創意工夫にあふれた地域活性化の取組のうち、他の地域のモデルとなるような優良事例を選定し、全国に発信する取組です。

優良事例として選定された団体には、農林水産大臣から選定証が授与され、地域活性化の優れた活動として、全国に発信・普及し、他地域において地域活性化に取り組んでいる方々の参考として活用されることとなります。

このため、7月27日から「食と地域の『絆』づくり」に係る優良事例選定のための取組の募集を行っていますが、多くの地域から応募いただくため、9月20日まで、募集期間を延長いたします。

延長後の募集期間

平成24年7月27日(金曜日)から9月20日(木曜日)

応募方法

応募方法については、平成24年7月27日(金曜日)プレスリリースをご覧ください。

〈参考〉

  • 平成24年7月27日付けプレスリリース【「食と地域の『絆』づくり」に係る優良事例選定のための取組の募集について】
  • 「食と地域の『絆』づくり」について

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:活性化推進班 松本・布施
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図