このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「農泊シンポジウム2.0」の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成30年2月1日
農林水産省
農林水産省は、「農泊シンポジウム2.0」を全国5ヵ所(札幌、仙台、東京、大阪、福岡)で開催します。
本シンポジウムは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.概要

農林水産省は、「農泊」の認知度を向上し、農泊に取り組む地域の掘り起こしを行うとともに、地域と国内外の旅行業者等とのマッチングにより、地域の更なるビジネス化を支援するため「農泊シンポジウム2.0」を開催します。
既に農泊に取り組んでいる地域の方、これから農泊に取り組もうとしている地域の方、国内外の旅行業者等(旅行業者、宿泊業者、交通業者、金融機関、その他民間企業)の方は、農泊ビジネスを広げる良い機会ですので、是非、御参加ください。

2.開催日時及び場所

<札幌会場>
日時:平成30年3月8日(木曜日) 10時00分~16時30分
会場:ACU-A 大研修室1606
所在地:北海道札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45

<仙台会場>
日時:平成30年2月9日(金曜日) 10時30分~16時30分
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館) B1 展示室
所在地:宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1

<東京会場>
日時:平成30年2月21日(水曜日) 10時00分~16時30分
会場:農林水産省 本省7階 講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

<大阪会場>
日時:平成30年2月20日(火曜日) 10時00分~16時30分
会場:TKP ガーデンシティ新大阪 バンケット6A
所在地:大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-4

<福岡会場>
日時:平成30年2月15日(木曜日) 10時00分~16時30分
会場:南近代ビル貸会議室 7階8号室
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅南4-2-10

3.プログラム

<第1部:午前>
1.開会挨拶
2.施策説明  農泊について
3.施策説明  観光庁の取組について
4.講演1 テーマ:国内外の観光客が農泊地域に求めるもの
   ・国内外の観光客が農泊地域への旅行に求めているもの
   ・農泊を売り込むために地域で必要なソフト・ハード面の整備
5.講演2 テーマ:農泊地域と旅行業者等の連携事例
   ・農泊地域と旅行業者等が連携して国内外の観光客が増加した事例
   ・農泊地域と旅行業者等が連携するためのポイント

<第2部:午後>
1.ビジネスマッチング
   ・農泊地域と国内外の旅行業者等とのビジネスマッチング
2.閉会

第1部では、農泊を推進する施策情報に加え、旅行会社と地域の双方から見た農泊の魅力や取組におけるポイント等を分かりやすく御説明します。
第2部では、農泊ビジネスを広げるため、農泊に取組中の方々、これから農泊に取り組む方々が国内外の旅行業者等と商談・相談できます。

4.参加申込要領

(1)申込方法
参加は先着順の事前申込制です。参加を希望される場合は、FAX又はインターネットにて、以下の申込先に、1.「農泊シンポジウム2.0」の参加を希望する旨、2.希望会場、3.御氏名(フリガナ)、4.御住所、5.勤務先又は所属団体、6.連絡先(電話番号、メールアドレス、FAX番号)を記入の上、専用WEBサイト又はFAXのいずれかでお申込みください。
電話およびE-mailでのお申込みは、御遠慮ください。
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

(2)お申込先
運営事務局<株式会社 農協観光(N ツアーコールセンター)>
FAX:0986-21-4175 専用WEBサイトURL:https://ntour.jp/symposium2
電話:0570-076-888(平日9時00分~19時00分、土日祝10時00分~18時00分)

(3)申込締切
各開催日の前々日の17時必着です。希望者多数の場合は、先着順につき参加定員に達した時点で受付を締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承願います。御参加いただけない方には、運営事務局から御連絡いたします。
参加定員:(東京会場)400名、(札幌、仙台、大阪、福岡会場)各150名

(4)参加時の注意事項
当日はお名刺を2枚御用意ください。
また、公共交通機関を御利用くださいますようお願いします。

5.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記の「参加申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載し、FAX又はインターネットによりお申込みください。
その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。

6.その他

(仙台、東京、大阪、福岡会場) 主催:農林水産省、共催:時事通信社
(札幌会場) 主催:農林水産省、北海道、共催:時事通信社

お問合せ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課

担当者:グリーンツーリズム班 澤田、永楽
代表:03-3502-8111(内線5447)
ダイヤルイン:03-3502-0030
FAX番号:03-3595-6340