ホーム > 報道発表資料 > 「農業用水緊急節水対策本部」の設置について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年8月31日

農林水産省

「農業用水緊急節水対策本部」の設置について

  農林水産省は、本日、今夏、関東・東北地方で小雨が続いており、ダム等水源の状況が逼迫していることから、佐々木農林水産副大臣を本部長とする「農業用水緊急節水対策本部」を設置し、会議を開催しました。

概要

  今夏、関東・東北地方で小雨が続いており、ダム等水源の状況が逼迫していることから、東北の一部の地区で農業用水の取水制限を行っています。

  今後、この少雨傾向が長期化した場合、農業用水のさらなる取水制限、農作物等の被害が危惧されることから、渇水に対する迅速かつ効率的な対応を図るため、本日、佐々木農林水産副大臣を本部長とする「農業用水緊急節水対策本部」を設置し、会議を開催しました。

  なお、東北農政局、関東農政局においても農業用水渇水対策連絡会議等を局内に立ち上げ、状況の把握及び対策の的確な実施を図ることとしていることから、地方農政局とも十分な連絡調整を図りながら、必要な対応を図ることとしています。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局整備部水資源課
担当者:水資源企画班 原、岡本、長尾
代表:03-3502-8111(内線5538)
ダイヤルイン:03-3592-6810
FAX:03-5511-8252

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図