ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「農業用水緊急節水対策本部」の解散について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年9月18日

農林水産省

「農業用水緊急節水対策本部」の解散について

農林水産省は、迅速かつ効率的な渇水対応を図るため、平成25年7月23日に加治屋農林水産副大臣を本部長とする「農業用水緊急節水対策本部」を設置しました。今般、ダム貯水率も回復し、水田かんがいもほぼ終了していることから、「農業用水緊急節水対策本部」を、本日、解散しました。

概要

 今夏、関東、東海、四国地方では記録的な少雨となり、一部の地区においては、農業用水の取水制限を行っていました。

  農林水産省は、迅速かつ効率的な渇水対応を図るため、平成25年7月23日に加治屋農林水産副大臣を本部長とする「農業用水緊急節水対策本部」を設置しました。

 その後、9月に入り、四国地方にまとまった降雨があり、また今般、関東地方の利根川水系、東海地方の豊川水系においても、取水制限が解除され、水田かんがい期間中の水源確保が見込まれるまでダム等の貯水率が回復しました。

これらの水源の状況、水田かんがいもほぼ終了していること等を踏まえ、農林水産省に設置した「農業用水緊急節水対策本部」を、本日、解散しました。

(参考)

平成25年7月23日付けプレスリリース
「農業用水緊急節水対策本部」の開催について
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/mizu/130723_1.html

お問い合わせ先

農村振興局整備部水資源課
担当者:水資源企画班  齋賀、長尾
代表:03-3502-8111(内線5538)
ダイヤルイン:03-3592-6810
FAX:03-5511-8252

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図