このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「農業用水緊急節水対策本部」の解散について

  • 印刷
平成29年9月19日
農林水産省
農林水産省は、渇水への迅速かつ効率的な対応を図るため、平成29年7月3日に「農業用水緊急節水対策本部」を設置しました。
今般、ダムの貯水率も回復し、取水制限が解除されたことから、「農業用水緊急節水対策本部」を本日、解散しました。

概要

今夏、関東、東海及び中国四国地方を中心に渇水となり、一部の地域においては、農業用水の取水制限を行っていました。
農林水産省は、渇水への迅速かつ効率的な対応を図るため、平成29年7月3日に「農業用水緊急節水対策本部」を設置しました。
その後、8月に入り関東、東海及び中国地方の取水制限が解除されるとともに、今般の台風18号の影響により四国地方のダム等の貯水率が回復し、取水制限が解除されました。
これらの水源の状況を踏まえ、農林水産省に設置した「農業用水緊急節水対策本部」を本日、解散しました。

(参考)
平成29年7月3日付けプレスリリース
「農業用水緊急節水対策本部」の設置について
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/mizu/170703.html

お問合せ先

農村振興局整備部水資源課

担当者:水資源企画班 高阪、河野
代表:03-3502-8111(内線5538)
ダイヤルイン:03-3592-6810
FAX番号:03-5511-8252