ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 鹿野農林水産大臣の国内出張について~「農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際研究シンポジウム」への出席及び川俣町の農業者等との意見交換~


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年3月9日

農林水産省

鹿野農林水産大臣の国内出張について~「農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際研究シンポジウム」への出席及び川俣町の農業者等との意見交換~

鹿野農林水産大臣は、3月10日(土曜日)、「農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際研究シンポジウムへの出席」及び農地除染対策実証事業の実施にあたっての、川俣町の農業者等との意見交換のため、福島県 郡山市及び川俣町に出張いたします。

概要

本シンポジウムは、東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から1年が経過するに当たって、原発事故の直後から農林水産省や独立行政法人等の研究機関が行ってきた研究成果により得られた科学的な知見を、被災地である福島の地から、体系的に、国内はもとより海外にも広く発信し、国内外の理解を醸成し、除染の推進を図るものです。

鹿野農林水産大臣は、本シンポジウムへ出席し、閉会における挨拶を行うとともに、農地除染対策実証事業の実施にあたっての、川俣町の農業者等との意見交換を行うため、福島県 郡山市及び川俣町に出張いたします。

 

行程

3月10日(土曜日)

郡山市:農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際研究シンポジウムへの出席

川俣町:川俣町の農業者等との意見交換

 

出張者

 鹿野道彦(かのみちひこ)農林水産大臣

 

留意事項

現地での取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。

また、都合により予定が変更されることがありますので、予めご了承願います。

その他

(参考)

平成24年1月31日付プレスリリース「農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際研究シンポジウム」の開催について

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120131.htm

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村環境課
担当者:近藤、渡邉(農業者等との意見交換関係)
代表:03-3502-8111(内線5492)
ダイヤルイン:03-3502-6041
FAX:03-3502-7587

農林水産技術会議事務局技術政策課
担当者:田雑、宮嶋(シンポジウム関係)
代表:03-3502-8111(内線5842)
ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX:03-3507-8794

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図