ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 世界農業遺産(GIAHS)認定申請に係る農林水産省承認の受付開始について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年4月30日

農林水産省

世界農業遺産(GIAHS)認定申請に係る農林水産省承認の受付開始について

 農林水産省は、平成26年5月1日(木曜日)から平成26年7月31日(木曜日)までの間、国連食糧農業機関(FAO)への世界農業遺産(GIAHS)認定申請に当たって必要となる農林水産省の承認を希望する地域を受け付けます。

趣旨

平成26年4月23日(水曜日)に開催された第1回世界農業遺産(GIAHS)専門家会議において、GIAHS認定申請候補地域の評価方法が決定されました。これを受け、農林水産省は、平成26年5月1日(木曜日)から平成26年7月31日(木曜日)の間、GIAHS認定申請に当たって必要となる農林水産省の承認を希望する地域を受け付けます。

※1世界農業遺産(GIAHS: Globally Important Agricultural Heritage Systems、ジアス)とは、伝統的な農業・農法を核として、生物多様性、優れた景観等が一体となって保全・活用される世界的に重要な農業システムを、国連食糧農業機関(FAO)が認定するものです。

受付内容

1.受付の対象

平成27年に開催が予定されているGIAHS国際フォーラムにおいてGIAHS認定を目指す農業システム※2

 ※2  農業システムとは、遺跡や歴史的建造物などの不動産、野菜や果樹などの農産物そのものではなく、次世代に継承すべき伝統的な農業・農法を核として、生物多様性、優れた景観等が一体となって保全・活用されるもの。

2.承認依頼者

1.の農業システムをFAOに認定申請しようとする協議会等※3

※3  協議会等とは、自治体、農業団体等から構成される組織。

3.受付期間

平成26年5月1日(木曜日)から平成26年7月31日(木曜日)まで

4.手続の詳細等

本承認手続の詳細及び評価方法等につきましては、次のURLを御覧下さい。

http://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs1.html

参考 

平成26年4月16日付けプレスリリース「世界農業遺産(GIAHS)専門家会議の設置及び第1回専門家会議の開催について」

http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukan/140416.html 

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村環境課農村環境対策室
担当者:生物多様性保全班 内藤、新地
代表:03-3502-8111(内線5490)
ダイヤルイン:03-3502-6091
FAX:03-3502-7587

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図