ホーム > 報道発表資料 > 総務省、文部科学省、農林水産省による連携事業 子ども農山漁村交流プロジェクトの推進について ~120万人・自然の中での体験活動の推進~


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年8月31日

農林水産省

 

総務省、文部科学省、農林水産省による連携事業 子ども農山漁村交流プロジェクトの推進について~120万人・自然の中での体験活動の推進~

総務省、文部科学省、農林水産省は、「都市と農山漁村の共生・対流に関するプロジェクトチーム」(副大臣PT)が6月21日に取りまとめた府省連携の対応方向に基づき、3省が連携して、学ぶ意欲や自立心、思いやりの心、規範意識などを育み、力強い子どもの成長を支える教育活動として、小学校における農山漁村での長期宿泊体験活動を推進することになりましたので、お知らせします。
今後、全国2万3千校の小学校(1学年120万人を目標)で体験活動を展開することを目指し、3省連携事業「子ども農山漁村交流プロジェクト~120万人・自然の中での体験活動の推進~(PDF:107KB)」により、3省一体となって推進を行います。

お問い合わせ先

総務省大臣官房企画課
 担当:徳岡、谷
 電話:03-5253-5111(内線3013)
文部科学省初等中等教育局児童生徒課
 担当:倉見、片山
 電話:03-5253-4111(内線3055)
農林水産省農村振興局企画部農村政策課
 都市農業・地域交流室 小浮、佐々木
 電話:03-3502-8111(内線5447)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図