このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

諫早湾干拓開門問題に係る福岡高等裁判所の第2次和解勧告文書発出について

  • 印刷
平成30年5月22日
農林水産省

本日、諫早湾干拓開門問題に関する和解協議について、福岡高等裁判所から、和解勧告文書が発出されました。
このことについて、農林水産省としての対応をお知らせします。

農林水産省としての対応

諫早湾干拓潮受堤防の排水門の開門問題については、本年3月5日に、福岡高等裁判所から、「開門しないことを前提に開門に代わる基金等の方策による解決を図ることが、現在の混迷、膠着した状況を打開する唯一の現実的な方策」とする和解勧告が発出され、和解協議が進められてきたところです。
こうした中、本日、同裁判所から、更に具体的な内容を含む和解勧告文書が発出されました。
国としては、問題の解決に向けて、今回示された和解勧告を真摯に受け止め、対応を検討してまいります。

お問合せ先

農村振興局整備部農地資源課

担当者:横井、大熊
代表:03-3502-8111(内線5477)
ダイヤルイン:03-6744-2193
FAX番号:03-3501-5126