ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~被災した農業集落排水施設の支援状況(3月30日現在)~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年3月31日

農林水産省

平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~被災した農業集落排水施設の支援状況(3月30日現在)~

 (※これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。)

農業集落排水施設における被害状況及び支援状況をお知らせします。

1.被害状況

3月30日現在、宮城県、福島県、茨城県、千葉県等被災11県から、農業集落排水施設における被災箇所数698箇所、被害金額約285億円の報告がありました。

2.支援状況

現在、被災した市町村へは、農業集落排水施設の専門技術を有する社団法人地域資源循環技術センターによる施設緊急点検や被災状況調査の応援対応のほか、各地方農政局において応急対応や災害復旧に関する技術相談を受けるなどの支援を行っています。

3.その他

各地域における被災した農業集落排水施設に関するお問い合わせは、(別添3)をご参照ください。

お問い合わせ先

農村振興局整備部農村整備官
担当者:集落排水事業班佐藤、寺島
代表:03-3502-8111(内線5512)
ダイヤルイン:03-6744-2200
FAX:03-3501-8358

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図