ホーム > 報道発表資料 > 水門設備工事に係る入札談合に伴う損害賠償請求について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年2月10日

農林水産省

水門設備工事に係る入札談合に伴う損害賠償請求について

農林水産省は、農林水産省が発注した水門設備工事について、公正取引委員会の排除措置命令及び課徴金納付命令により談合を行っていたと認定された事業者に対し、本年2月5日に損害賠償を請求しましたので、お知らせします。

1. 請求相手及び請求額

本年2月5日に事業者8社に対して、受注工事のほか、入札に参加した工事等に関して、以下のとおり損害賠償請求しました。

(1)請求相手:談合への関与が認定された8社

(2)件数:25件

(3)請求額(元本):633,618,956円

※件数及び請求額(元本)は、受注工事ベース

2.損害及び請求の概要

実際の落札率と競争市場が正常に機能していたと考えられる場合の想定落札率との差から損害額を算定し、請求しました。

なお、違約金特約条項がある工事については、違約金として約4億5千万円が収納済みであり、損害額からこれを控除していることから、今回の請求額となります。

(参考)これまでの経緯

平成19年3月8日 公正取引委員会が8社に対し排除措置命令及び課徴金納付命令
3月9日 農林水産省が8社に対し指名停止措置
6月15日 農林水産省が7社に対し違約金を請求(全額収納済み)
平成22年2月5日 農林水産省が8社に対し損害賠償金を請求

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課施工企画調整室
担当者:機械指導班  藤山、竹内
代表:03-3502-8111(内線5513)
ダイヤルイン:03-3502-6094
FAX:03-3500-4053

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図