ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~津波により流失や冠水等の被害を受けた農地の推定面積~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年3月29日

農林水産省

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~津波により流失や冠水等の被害を受けた農地の推定面積~

(※これは現時点の推定値であり、数値等は今後も変わることがある。)

農林水産省において、津波により流失や冠水等の被害を受けた農地面積について集計した結果、太平洋岸の6県(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県)の合計で約2万4千ヘクタールとなるものと推定されます。

これは、被災地域の人工衛星写真や現地調査などの情報が更新されたことに伴い新たに集計したもので、県別や市町村別の面積集計を含む推定値です。今後、さらに調査が進むことなどにより、変更される可能性があります。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

○被害を受けた農地面積の推定方法について
大臣官房統計部生産流通消費統計課
担当者:清水、野田
代表:03-3502-8111(内線3681)
ダイヤルイン:03-6744-2045 
FAX:03-5511-8771

○本資料全般について
農村振興局整備部設計課
担当者:矢挽、渡部
代表:03-3502-8111(内線5536)
ダイヤルイン:03-3501-3749 
FAX:03-5511-8426

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図