ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~宮城県における排水機場の復旧工事の着手について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年4月21日

農林水産省

東日本大震災について~宮城県における排水機場の復旧工事の着手について~

農林水産省は、宮城県名取市において排水機能を回復する工事に着手しました。

1.津波により被災した排水施設の復旧工事

東北地方太平洋沖地震による津波により地域の排水機能を担ってきた農業用排水施設が被災し、排水に支障をきたしていることから応急復旧工事を実施することとしました。

水田営農開始に伴い海岸沿いの低位部に流入する排水の対策や、降雨期の地域排水対策として、排水機能の回復を行うための排水機場、排水樋門の応急復旧および排水路に堆積した瓦礫除去を緊急的に実施することとし、本日、工事着手したところです。

2.今回発注の対策実施地区

宮城県名取川地区(名取市)1件
【期間】40日間を予定
【内容】排水機場応急復旧 1箇所、排水樋門応急復旧1箇所、瓦礫除去一式

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課
担当者:前田、松原
代表:03-3502-8111(内線5562)
ダイヤルイン:03-3502-6231
FAX:03-5511-8251

農村振興局整備部防災課災害対策室
担当者:中屋、山本
代表:03-3502-8111(内線5663)
ダイヤルイン:03-6744-2211
FAX:03-3592-0304

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図