ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~災害査定の本格的着手及び査定の迅速化について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年5月20日

農林水産省

東日本大震災について~災害査定の本格的着手及び査定の迅速化について~

農林水産省は、東日本大震災で被害を受けた各県からの査定申請を受けて、農地農業用施設等の早期復旧を図るため、本省及び全国の地方農政局災害査定官を東北地方に派遣し災害査定を本格的に着手します。

また、これと併せて災害査定の更なる迅速化を図るため、地方農政局災害査定官が現地査定で決定できる1箇所の金額を以下のとおり大幅に引上げることとしました。

【災害査定の開始時期】

東北各県 5月12日~ (実施中)

※本省及び全国の地方農政局より5月30日から派遣(1名/週×10週)  

関東各県 4月25日~ (実施中)

【現地査定で決定できる金額の引上げ】

対象となる県:岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県

  1. 農地農業用施設災害復旧事業
    2億円まで  →  30億円まで
  2. 災害関連農村生活環境施設復旧事業
    1千2百万円まで  →  20億円まで
  3. 海岸及び地すべり防止施設災害復旧事業
    4億円まで  →  30億円まで

 

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課
担当者:前田、松原
代表:03-3502-8111(内線5562)
ダイヤルイン:03-3502-6231
FAX:03-5511-8251

農村振興局整備部防災課災害対策室
担当者:木村、荘田、田村
代表:03-3502-8111(内線5663)
ダイヤルイン:03-6744-2211
FAX:03-3592-0304

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図