ホーム > 報道発表資料 > 第7回むらの伝統文化顕彰の選賞について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年2月21日

農林水産省

第7回むらの伝統文化顕彰の選賞について

農山漁村の自然と歴史から生まれ、暮らしの中で受け継がれてきた風俗・慣習、芸能・行事そして技は、地域らしさを象徴しており、その地域に住む人々の誇りと愛着を持ってきた貴重な文化資源です。
「むらの伝統文化顕彰」は、農山漁村の伝統文化の価値を理解し、その維持・継承・活用において積極的に取り組んでいる方々、また農山漁村の営みや暮らしにかかわる貴重な技術を活かし今に伝えている方々などを顕彰し、それらを農山漁村の魅力ある資源として広く全国に情報発信することを目的に実施しているものです。
本年度83団体から応募があり、書類審査を踏まえて、1月28日(月曜日)に開催された審査会の結果、以下のとおり選賞団体が決定いたしましたので、お知らせします。

選賞団体

  1. 農林水産大臣賞
    香川県小豆郡土庄町「肥土山(ひとやま)農村歌舞伎保存会」
  2. 農林水産省農村振興局長賞
    北海道函館市「函館だんづけ保存会」
    栃木県那須塩原市「那須苗取(なすなえと)り田植唄(たうえうた)保存会」 
  3. (財)都市農山漁村交流活性化機構理事長賞
    静岡県御前崎市「特定非営利活動法人手火山(てびやま)」
    愛知県北設楽郡東栄町「東栄町11花祭り保存会」
    滋賀県近江八幡市「沖島町自治会」

選考委員

守友裕一 座長 宇都宮大学農学部教授
天野忠良   長崎国際大学非常勤講師
石田憲治  

農業・食品産業技術総合研究機構

農村工学研究所農村総合研究部都市農村交流研究チーム長

篠原徹   人間文化研究機構・国立歴史民俗博物館研究部教授
平野啓子   語り部、大阪芸術大学放送学科教授
芳賀日出男   写真家
結城登美雄   民俗研究家

表彰式

  1. 開催日:平成20年3月12日(水曜日)
  2. 開催場所:ヤクルトホール
  3. 「第5回オーライ!ニッポン全国大会」で執り行う

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局企画部農村政策課農村整備総合調整室
担当者:農村整備企画班・三善、都築
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図