ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 鹿野農林水産大臣の国内出張について~耕作放棄地の現状及び農山漁村における再生可能エネルギー施設の視察~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年10月14日

農林水産省

鹿野農林水産大臣の国内出張について~耕作放棄地の現状及び農山漁村における再生可能エネルギー施設の視察~

鹿野農林水産大臣は、10月15日、耕作放棄地の現状及び農山漁村における再生可能エネルギー施設の視察を行うため、栃木県那須塩原市、那須町、佐野市に出張いたします。

1.概要

鹿野農林水産大臣は、10月15日、耕作放棄地の現状及び農山漁村における再生可能エネルギー施設の視察を行うため、栃木県那須塩原市、那須町、佐野市に出張いたします。

現地では、原野化した農地、耕作放棄地を再生した農地、再生可能エネルギー施設の視察を行います。

2.行程

10月15日(土曜日)<栃木県内>

 那須塩原市:百村発電所(小水力発電施設)、

戸田調整池(小水力発電、太陽光発電施設)

 那須町髙久地区:原野化した農地

 佐野市築地地区:木質バイオマス発電施設

 佐野市吉水地区:耕作放棄地を再生した農地

3.出張者

鹿野道彦(かのみちひこ)農林水産大臣

4.留意事項

現地での取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。

また、都合により予定が変更されることがありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村計画課耕作放棄地活用推進室
担当者:山内、杉原
代表:03-3502-8111(内線5480)
ダイヤルイン:03-6744-2195
FAX:03-3501-9580

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図