このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

矢倉農林水産大臣政務官の国内出張について

  • 印刷
平成29年8月1日
農林水産省
矢倉農林水産大臣政務官は、平成29年8月2日(水曜日)に、捕獲した野生鳥獣のジビエとしての有効活用や、未利用資源である間伐材由来の木質バイオマスの有効活用の優良事例等の現地視察を行うため、岡山県に出張します。

1.概要

矢倉農林水産大臣政務官は、平成29年8月2日(水曜日)に、岡山県美作市及び真庭市において、捕獲した野生鳥獣のジビエとしての有効活用や、未利用資源である間伐材由来の木質バイオマスの有効活用の優良事例等について現地視察し、事業者や関係者との意見交換を行うため、岡山県に出張します。

2.日程及び場所

平成29年8月2日(水曜日)

ジビエとしての有効活用について意見交換
 会場:美作市役所
 所在地:美作市栄町38-2

ジビエとしての有効活用の優良事例の視察
 会場:地美恵の郷みまさか
 所在地:美作市平福600-1

木質バイオマスの有効活用の優良事例の視察
 会場:真庭バイオマス発電所
 所在地:真庭市目木1-1

木質バイオマスの有効活用の優良事例の視察
 会場:真庭バイオマス集積基地第2工場
 所在地:真庭市上河内3828-13真庭産業工場団地北工区内

3.出張者

矢倉 克夫(やくら かつお)農林水産大臣政務官

4.留意事項

・現地取材はすべて公開で、カメラ撮影可能です。
・取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。また、記者証等を御提示いただきますのであらかじめ御承知願います。
・駐車スペースに限りがありますので、あらかじめ御了承願います。
・当日は、現地の交通事情等により、行程は変更になる可能性がありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

(出張全般、美作市役所、地美恵の郷みまさか視察関係)
農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

担当者:生玉、山内
代表:03-3502-8111(内線5491)
ダイヤルイン:03-6744-2196
FAX番号:03-3502-7587

 

(真庭バイオマス発電所、真庭バイオマス集積基地第2工場視察関係)
林野庁林政部木材利用課

担当者:鈴木、金澤
代表:03-3502-8111(内線6121)
ダイヤルイン:03-6744-2297
FAX番号:03-3502-0305