このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

谷合農林水産副大臣の国内出張について

  • 印刷
平成29年9月1日
農林水産省

谷合農林水産副大臣は、平成29年9月4日(月曜日)から5日(火曜日)に、中山間地等における農業の優良事例の現地視察を行うため、鹿児島県及び宮崎県に出張します。
なお、現地視察は、一部の内容について公開でカメラ撮影が可能です。

1.概要

谷合農林水産副大臣は、平成29年9月4日(月曜日)から5日(火曜日)に、中山間地等における農業の優良事例について現地視察し、農業者や関係者との意見交換を行うため、鹿児島県及び宮崎県に出張します。

2.日程及び場所

平成29年9月4日(月曜日)

・捕獲した野生鳥獣のジビエとしての有効活用の優良事例の視察
   会場:いかくら阿久根
   所在地:鹿児島県阿久根市鶴川内5039-4

・鳥獣被害対策の優良事例の視察
   会場:さつま町柊野(くきの)地区近辺
   所在地:鹿児島県さつま町柊野


平成29年9月5日(火曜日)

・基盤整備を通じたピーマン栽培の優良事例の視察
   会場:JAそお鹿児島
   所在地:鹿児島県曽於市大隅町岩川5591-1

・むらづくり活動(中山間地域等直接支払事業の取組)の優良事例の視察
   会場: 財部中谷地区公民館
   所在地:鹿児島県曽於市財部町下財部5086-2

・交流受入体制(農泊の取組)の優良事例の視察
   会場:八幡原市民総合センター
   所在地:宮崎県小林市堤108-1

3.出張者

谷合 正明(たにあい まさあき)農林水産副大臣

4.留意事項

・現地視察は、公開でカメラ撮影が可能です。ただし、いかくら阿久根、JAそお鹿児島、財部中谷地区公民館及び八幡原市民総合センターにおける室内での意見交換は、非公開で冒頭のみカメラ撮影が可能です。
・取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。また、記者証等を御提示いただきますので、あらかじめ御了承願います。
・駐車スペースに限りがありますので、あらかじめ御了承願います。
・当日は、現地の交通事情等により、行程は変更になる可能性がありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

担当者:安松、西澤
代表:03-3502-8111(内線5502)
ダイヤルイン:03-6744-7176
FAX番号:03-3502-7587