このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰」の受賞者の決定及び表彰式の開催について

  • 印刷
平成30年2月16日
農林水産省
農林水産省は、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域に貢献している個人及び団体を表彰する「鳥獣被害対策優良活動表彰」を実施しています。今般、平成29年度における農林水産大臣賞ほか各賞の受賞者を決定しました。
なお、表彰式は、平成30年2月27日(火曜日)に農林水産省本館7階講堂において行います。
表彰式は公開で、式典中のカメラ撮影も可能です。
また、表彰式後の「第5回全国鳥獣被害対策サミット」において、受賞者からの報告などを予定しています。

1.概要

農林水産省は、野生鳥獣による農林水産業被害が全国的に深刻な状況の中で、各地域における野生鳥獣被害の防止対策を推進しています。こうした中で、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の食肉(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域に貢献している個人及び団体の表彰を通じて、その取組を広く紹介することにより、各地域での被害防止活動の推進を図っています。
この度、平成29年度における農林水産大臣賞ほか各賞の受賞者を決定しました。

2.受賞者について

平成29年度の受賞者は以下のとおりです。受賞者の活動の概要は別紙を御覧ください。
賞名
受賞者
都道府県
農林水産大臣賞(被害防止部門(団体))
篠山市(ささやまし)有害鳥獣対策推進協議会 兵庫県
農林水産大臣賞(捕獲鳥獣利活用部門(団体)) いなばのジビエ推進協議会 鳥取県
農村振興局長賞(被害防止部門(団体))
遠野市(とおのし)ニホンジカ捕獲応援隊 岩手県
農村振興局長賞(被害防止部門(団体)) 芦田町福田割石地区(あしだちょうふくだわりいしちく)鳥獣被害対策協議会 広島県
農村振興局長賞(被害防止部門(個人)) 酒井  義広(よしひろ) 岐阜県
農村振興局長賞(捕獲鳥獣利活用部門(団体))
日野町猟友会(獣美恵堂(じびえどう)) 滋賀県
農村振興局長賞(捕獲鳥獣利活用部門(個人))
山本  倫明(のりあき) 福岡県

3.平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰式の開催

日時:平成30年2月27日(火曜日)10時00分~10時30分
会場:農林水産省本館7階講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1
表彰式の参加については、平成30年1月12日付けプレスリリース「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰式及び第5回全国鳥獣被害対策サミットの開催について」を御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/180112.html

〈添付資料〉
別紙 受賞者概要(PDF : 928KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

担当者:中村、古谷
代表:03-3502-8111(内線5501)
ダイヤルイン:03-6744-7642
FAX番号:03-3502-7587