このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「平成30年度鳥獣対策優良活動表彰」の受賞者の決定及び表彰式の開催について

  • 印刷
平成31年2月6日
農林水産省
農林水産省は、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の食肉(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域に貢献している個人や団体を表彰する「鳥獣対策優良活動表彰」を実施しています。今般、平成30年度における農林水産大臣賞や農村振興局長賞の受賞者を決定しました。
なお、表彰式は、平成31年2月27日(水曜日)に農林水産省本館7階講堂において行います。
表彰式は公開で、式典中のカメラ撮影も可能です。
また、表彰式後の「第6回全国鳥獣被害対策サミット」において、受賞者からの発表などを予定しています。

1.概要

農林水産省は、野生鳥獣による農林水産業被害が全国的に深刻な状況の中で、各地域における鳥獣対策を推進しています。こうした中で、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の食肉(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域への貢献が顕著であると認められる個人や団体を表彰する「鳥獣対策優良活動表彰」を実施し、優良事例を広く紹介することにより、効果的な鳥獣対策の推進を図っています。
この度、平成30年度における農林水産大臣賞や農村振興局長賞の受賞者を決定しました。

2.受賞者について

平成30年度の受賞者は以下のとおりです。受賞者の活動の概要は別紙を御覧ください。
賞名
受賞者
都道府県
農林水産大臣賞(被害防止部門(団体))
川島区(かわしまく)有害鳥獣対策委員会 長野県
農林水産大臣賞(捕獲鳥獣利活用部門(団体)) エゾシカ食肉事業協同組合 北海道
農村振興局長賞(被害防止部門(団体))
市原市 千葉県
農村振興局長賞(被害防止部門(団体)) 上三光(かみさんこう)農村環境保全・清流(せいりゅう)の会 新潟県
農村振興局長賞(被害防止部門(個人)) 横田  洋治(よこた  ようじ) 宮崎県
農村振興局長賞(捕獲鳥獣利活用部門(団体))
株式会社ELEZO(エレゾ)社 北海道
農村振興局長賞(捕獲鳥獣利活用部門(個人))
石黒  木太郎(いしぐろ  もくたろう) 富山県

3.平成30年度鳥獣対策優良活動表彰式の開催日時及び場所

日時:平成31年2月27日(水曜日)10時00分~10時30分
会場:農林水産省本館7階講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1
表彰式の参加については、平成30年12月26日付けプレスリリース「平成30年度鳥獣対策優良活動表彰式及び第6回全国鳥獣被害対策サミットの開催について」を御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/181226.html

〈添付資料〉
別紙 受賞者概要(PDF : 1,244KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部鳥獣対策・農村環境課鳥獣対策室

担当者:中村、古谷
代表:03-3502-8111(内線5501)
ダイヤルイン:03-6744-7642
FAX番号:03-3502-7587

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader