ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 中山間地域等直接支払制度の第3期対策の最終評価について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年8月29日

農林水産省

中山間地域等直接支払制度の第3期対策の最終評価について

農林水産省は、本日、中山間地域等直接支払制度の第3期対策の最終評価を取りまとめました。

1.最終評価の実施

中山間地域等直接支払は、中山間地域等における農業生産活動等が継続されるよう、平地との農業生産条件の不利を補正するための交付金を交付する制度であり、対策期間(5年)の最終年に、対策の最終評価を行うこととなっています。

平成26年度は、第3期対策(平成22年度~)の最終年度に当たることから、今般、第3期対策の最終評価を取りまとめました。

2.最終評価の概要

 

当資料は、以下のURLで公開いたします。

http://www.maff.go.jp/j/nousin/tyusan/siharai_seido/index.html

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部中山間地域振興課中山間整備推進室
担当者:直接支払企画班 川崎、福田
代表:03-3502-8111(内線5632)
ダイヤルイン:03-3501-8359
FAX:03-3592-1482

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図