このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成28年度の経営所得安定対策等の支払実績について

  • 印刷
平成29年6月27日
農林水産省
  農林水産省は、平成28年度に実施した経営所得安定対策等の全国の支払実績(平成29年4月末時点)を取りまとめました。
  なお、平成28年産収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)については、平成29年9月下旬を目処に公表します。

1.畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)の支払額、支払対象者数、支払数量

(1)支払額は1,754億円で、平成27年度の支払実績と比べて359億円減少しています。
(2)支払対象者数は4万5千件で、平成27年度とほぼ同数ですが、内訳としては、法人が570件増加しています。
(3)支払数量は、作柄が良好だった平成27年産と比べて、平成28年産は北海道等における天候不順等により、なたね以外で
       減少しました。
        作物別には、麦が84万7千トン(小麦75万4千トン、二条大麦4万トン、六条大麦4万4千トン、はだか麦9千トン)、
       大豆が20万9千トン、てん菜が318万8千トン、でん粉原料用ばれいしょが66万トン、そばが2万4千トン、なたねが
       3千トンとなりました。

〇畑作物の直接支払交付金の支払額と支払対象者数
    支払額
(億円)
支払対象者数(件)
合計 個人 法人  集落営農
認定農業者 認定新規就農者 認定農業者 認定新規就農者
 平成28年度 1,754  44,892  34,449  269  6,227  3,939 
 平成27年度 2,113  44,928  34,728  200  5,657  4,335 
 対前年度比較 ▲359  ▲36  ▲279  69  570  ▲396 


〇畑作物の直接支払交付金の支払数量
                                                                                                       (単位:トン)

    麦
 合計 小麦  二条大麦  六条大麦  はだか麦 
 平成28年度 846,806  753,676  40,407  43,551  9,172 
 平成27年度 1,071,435  968,333  46,776  45,772  10,554 
 対前年度比較 ▲224,629  ▲214,657  ▲6,369  ▲2,220  ▲1,382 
                                                                                                      (単位:トン)
  大豆 てん菜 でん粉原料用
ばれいしょ
そば なたね
 平成28年度 208,950  3,188,278  660,163  24,301  3,465 
 平成27年度 212,612  3,709,206  779,815  28,649  2,942 
 対前年度比較 ▲3,662  ▲520,927  ▲119,652  ▲4,348  522 
           
  

2.水田活用の直接支払交付金の支払額、支払対象者数、支払面積、支払数量

(1)支払額は3,168億円で、平成27年度の支払実績と比べて119億円増加しています。
(2)支払対象者数は45万7千件で、平成27年度と比べて2万1千件減少していますが、内訳としては、法人が1千件増加
       しています。

(3)支払面積は、戦略作物全体では57万8千haで、平成27年度と比べて2万4千ha増加しました。
        作物別には、
      (ア) 麦は、北海道、九州地方を中心にやや増加し、2千ha増の17万2千haとなりました。
      (イ) 大豆は、北海道、東北、北陸地方及び震災で大豆への作付転換を行った熊本県での増加等により、3千ha
          増の11万6千haとなりました。

      (ウ) 飼料作物は、東北、九州地方を中心にやや増加し、2千ha増の10万5千haとなりました。
      (エ) 新規需要米(WCS用稲、米粉用米、飼料用米)は、主食用米からの転換が全国的に進み、米粉用米を除い
          て作付が増加し、1万4千ha増の13万5千haとなりました。

      (オ) 加工用米は、東北地方を中心にやや増加し、4千ha増の5万haとなりました。
(4)平成26年度から導入した米粉用米及び飼料用米の数量払い分の対象面積、数量、平均単収については、
     
(ア) 米粉用米では、3千5百ha(7百ha減)、1万9千トン(4千トン減)、542kg/10aとなりました。
      (イ) 飼料用米では、8万9千ha(1万1千ha増)、49万6千トン(6万4千トン増)、558kg/10aとなりました。

〇水田活用の直接支払交付金の支払額と支払対象者数
    支払額
(億円)
支払対象者数(件)
合計 個人 法人 集落営農 
 平成28年度 3,168  457,225  440,118  11,037  6,070 
 平成27年度 3,048  478,293  461,858  9,931  6,504 
 対前年度比較 119  ▲21,068  ▲21,740  1,106  ▲434 


〇水田活用の直接支払交付金における戦略作物の支払面積、支払数量
(ア) 基幹作物+二毛作作物
                                                                                                                            (単位:ha)

  大豆 飼料作物 新規需要米
合計 WCS用稲 米粉用米 飼料用米
 平成28年度 172,305  115,734  104,943  135,371  41,106  3,501  90,764 
 平成27年度 170,590  113,016  103,234  121,533  37,860  4,206  79,467 
 対前年度比較 1,715  2,718  1,709  13,839  3,246  ▲705   11,298 
                                     (単位:ha)
  加工用米 合計
 平成28年度 49,981  578,334 
 平成27年度 46,157  554,529 
 対前年度比較 3,824  23,805 
                                                      (単位:ha)
  (参考)
そば
(参考)
なたね
(参考)
備蓄米
 平成28年度 35,551  792  39,333 
 平成27年度 34,125  585  43,771 
 対前年度比較 1,426  207  ▲4,438 

(イ) 基幹作物
                                                                                                                                  (単位:ha)
  大豆 飼料作物 新規需要米
合計 WCS用稲 米粉用米 飼料用米
 平成28年度 99,365  87,941  72,441  135,370  41,105  3,501  90,764 
 平成27年度 98,950  85,805  72,176  121,528  37,860  4,206  79,462 
 対前年度比較 416  2,136  265  13,843  3,246  ▲705   11,302 
                                     (単位:ha)
  加工用米 合計
 平成28年度 47,817  442,935 
 平成27年度 44,098  422,556 
 対前年度比較 3,719  20,379 
                                     (単位:ha)
  (参考)
そば
(参考)
なたね
 平成28年度 26,038  649 
 平成27年度 25,019  471 
 対前年度比較 1,019  178 

(ウ) 二毛作作物
                                                                                                                                  (単位:ha)
  大豆 飼料作物 新規需要米
合計 WCS用稲 米粉用米 飼料用米
 平成28年度 72,939  27,793  32,502  ― 
 平成27年度 71,640  27,211  31,057  ―  ― 
 対前年度比較 1,299  582  1,445  ▲4  ―   ▲5 
                                     (単位:ha)
  加工用米 合計
 平成28年度 2,165  135,399 
 平成27年度 2,059  131,973 
 対前年度比較 105  3,427 
                                     (単位:ha)
  (参考)
そば
(参考)
なたね
 平成28年度 9,513  142 
 平成27年度 9,106  114 
 対前年度比較 407  29 

(エ) 米粉用米、飼料用米の数量払い
                                                                              (単位:ha、トン、kg/10a)

  米粉用米 飼料用米
面積 数量 単収 面積 数量 単収
 平成28年度 3,487  18,896  542  88,900  496,017  558 
 平成27年度 4,180  22,519  539  77,731  431,696  555 
 対前年度比較 ▲693  ▲3,623  11,168  64,321 
(注)飼料用米等の数量払いは平成26年度から実施している。
         面積は、数量払いで交付した面積であるため、前記戦略作物の支払面積と異なっている。
         数量は、農産物検査機関による数量確認を受けた数量、単収は上記「数量」/「面積」により算定。
         数量払いの実績には、農産物検査を受けていない取組及び飼料用米を生もみで出荷又は利用する取組の面積及び数量は含まない。

(オ) 耕畜連携助成
                                                                                 (単位:ha)
  飼料用米の
わら利用
水田放牧 資源循環の
取組
合計
 平成28年度 23,055  1,298  28,208  52,560 
 平成27年度 19,866  1,299  25,636  46,800 
 対前年度比較 3,189  ▲1  2,572  5,760 


3.その他

   平成27年産において、生産数量の配分が始まって以来初めて主食用米の超過作付が解消され、平成28年産においても継続して解消されています。
  
それらを背景に、米の直接支払交付金(平成29年産までの経過措置)の支払額は708億円で、平成27年度の支払実績と比べて7億円減少しています。
  
支払対象者数は77万8千件で、平成27年度と比べて4万2千件減少していますが、内訳としては、法人が1千件増加しています。
  
支払面積は94万4千ha(10a控除前:102万6千ha)で、平成27年度と比べて9千ha減少しました。

〇米の直接支払交付金の支払額、支払対象者数、支払面積
  支払額
(億円)
支払対象者数(件) 支払面積
(ha)
(参考)
支払面積
10a控除前
(ha)
合計 個人 法人 集落営農
 平成28年度 708  778,026  765,175  8,651  4,200  943,757  1,026,079 
 平成27年度 715  820,373  808,023  7,806  4,544  953,064  1,039,251 
 対前年度比較 ▲7  ▲42,347  ▲42,848  845  ▲344  ▲9,307  ▲13,172 



<添付資料>
平成28年度経営所得安定対策等の支払実績(PDF : 186KB)

お問合せ先

「1 畑作物の直接支払交付金」及び「3 その他」について

政策統括官付総務・経営安定対策参事官付経営安定対策室

担当者:秋葉、杉山、藤村
代表:03-3502-8111(内線5149)
ダイヤルイン:03-6744-0502
FAX番号:03-6744-7610

「2 水田活用の直接支払交付金」について

政策統括官付穀物課水田農業対策室

担当者:峯村、吉田、稲垣、小巻
代表:03-3502-8111(内線4792)
ダイヤルイン:03-3597-0191
FAX番号:03-6744-2523

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader