このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成30年産 収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)の支払実績について

  • 印刷
令和元年9月30日
農林水産省
農林水産省は、平成30年産の収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)の支払実績を取りまとめました。北海道の米の作柄の不良や全国的な大豆の収量の低下などがあったものの、平成30年産の米価が前年と同水準で推移したことにより、補てん総額は約69億円となりました。

ナラシ対策の支払件数と補てん総額

                      支払件数    
    補てん総額    
平成30年産
19,771  68.9億円 
注:補てん総額は、国費と農業者拠出の合計です。

(参考)過去のナラシ対策の支払件数及び補てん総額

                      支払件数    
    補てん総額    
平成29年産 18,737  54.4億円 
平成28年産
57,064  178.7億円 
平成27年産
93,891  332.3億円 
平成26年産
58,375  516.4億円 
平成25年産
31,876  46.5億円 
平成24年産
1,234  1.9億円 
平成23年産
5,043  6.7億円 
平成22年産
39,516  83.1億円 
平成21年産
52,000  188.7億円 
平成20年産
21,259  72.0億円 
平成19年産 50,210  313.8億円 

その他

ナラシ対策については、以下のリンクを御参照ください。
http://www.maff.go.jp/j/kobetu_ninaite/keiei/pdf/pamph.html

<添付資料>
平成30年産ナラシ対策の支払実績(都道府県別)(PDF : 82KB)

お問合せ先

政策統括官付総務・経営安定対策参事官付経営安定対策室

担当者:土居下、龍、木崎
代表:03-3502-8111(内線5139)
ダイヤルイン:03-6744-2147
FAX番号:03-6744-7610

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader