ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 中国への米輸出拡大に向けた条件整備について(トラップ調査を実施するくん蒸倉庫業者の募集期間延長)


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年9月30日

農林水産省

中国への米輸出拡大に向けた条件整備について(トラップ調査を実施するくん蒸倉庫業者の募集期間延長)

平成23年9月1日から行っているトラップ調査を実施するくん蒸倉庫業者の2次募集の募集期間を延長します。

延長の目的

中国への米の輸出は、登録くん蒸倉庫におけるくん蒸が義務付けられており、これらの施設の登録に当たっては、一定期間トラップ調査(注1)を行い、カツオブシムシ類(注2)の発生がないことを確認する必要があります。

農林水産省は、登録くん蒸倉庫の施設の数を増やすことにより、現行の検疫条件の下で、中国への米の輸出数量の増加に対応することができると考えています。

以上を踏まえ、9月1日から中国向け精米に係る登録を予定しているくん蒸倉庫の2次募集を行っていますが、多くのくん蒸倉庫業者に応募いただくため、11月18日(金曜日)まで募集期間を延長したします。

(注1)トラップ調査:くん蒸倉庫において、誘引剤を用いたトラップ(フェロモントラップ)

(注2)カツオブシムシ類:ヒメアカカツオブシムシ、ヒメマダラカツオブシムシ及びカザリマダラカツオブシムシをいう。

 

<参考>

 

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局農産部貿易業務課
担当者:貿易企画班 森、須田、福水
代表:03-3502-8111(内線5020)
ダイヤルイン:03-6744-1387
FAX:03-6744-1391

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図