ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「ASEAN+3緊急米備蓄(APTERR)」のタイ及びカンボジアでの洪水被害に対する支援について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年10月20日

農林水産省

「ASEAN+3緊急米備蓄(APTERR)」のタイ及びカンボジアでの洪水被害に対する支援について

東南アジア諸国連合及び協力3か国(ASEAN+3)緊急米備蓄(APTERR(注1、2))は、タイ及びカンボジアにおける集中豪雨による洪水被害を受けた被災者を支援します。

ASEAN+3緊急米備蓄(APTERR)における我が国の役割

10月7日、インドネシア(ジャカルタ)において、我が国が主導的に推進してきた「東南アジア諸国連合及び協力3か国(日本・中国・韓国)における緊急事態のための米の備蓄制度に関する協定」(APTERR協定)の採択及び署名が行われ、我が国は積極的に役割を果たしていきます。

 

(注1) APTERR:ASEAN Plus Three Emergency Rice Reserveの略。

(注2) 現在APTERRは協定の発効手続を進めているところですが、今回の支援は、APTERR協定発効前の準備段階の事業として行われるものです。 

タイ及びカンボジアへの支援

今般、APTERR事務局からドナー国である我が国に、APTERRのTier3(注3)(現金備蓄)の枠組みを活用して、タイ及びカンボジアの集中豪雨による洪水被害を受けた被災者への緊急支援の実施要請がありました。

これに対して、我が国は、APTERRから5万米ドルを支出し、米穀等の現地調達による緊急支援を実施することを承認しました。

 

(注3) Tier3は、災害発生前に予め現物又は現金の形で備蓄しておき、緊急時に迅速に備蓄放出が出来るようにするAPTERR備蓄の支援方法です。

 

その他

(参考)

平成23年10月7日付プレスリリース「東南アジア諸国連合及び協力3か国における緊急事態のための米の備蓄制度に関する協定(APTERR協定)への署名について」

URL:http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/boeki/111007.html

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局農産部貿易業務課
担当者:総括及び総務班 萩原、貿易企画班 森、戸枝
代表:03-3502-8111(内線5020)
ダイヤルイン:03-6744-1387
FAX:03-6744-1391

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図