ホーム > 報道発表資料 > 中国産牛乳が使用されている食品に対する農林水産省の対応について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年9月20日

農林水産省

中国産牛乳が使用されている食品に対する農林水産省の対応について

本日、丸大食品株式会社(大阪府高槻市)が、同事業者の中国の子会社が製造する一部の商品で、その原料に、中国において化学物質メラミンが検出された中国の乳業メーカーが製造する牛乳を使用していることが確認されたとの情報を入手しました。同事業者は、当該製品を自主回収していますが、農林水産省としても、事業者団体に対して各種働きかけを行っております。

  1. 丸大食品株式会社(大阪府高槻市)が、同事業者の中国の子会社が製造する一部の商品で、その原料に、中国において化学物質メラミンが検出された中国の乳業メーカーが製造する牛乳を使用していることが確認されたとの情報を入手しました。
  2. 同事業者は、別添1のとおり、当該商品を自主回収する旨を公表しています。また、厚生労働省は、この情報を受けて、関係業界団体に点検等の指示を行いました。
  3. 農林水産省としても、別添2のとおり、関係事業者団体に対して、傘下会員等企業が当該製品等の自主回収に協力するよう働きかけるとともに、当該製品や原材料の有無について、点検を行うよう要請しました。

(参考)

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

総合食料局食品産業振興課
担当者:内藤
代表:03-3502-8111(内線4157)
ダイヤルイン:03-3502-5747

消費・安全局消費・安全政策課
担当者:辻山、宇木
代表:03-3502-8111(内線4451)
ダイヤルイン:03-3502-2319

生産局畜産部牛乳乳製品課
担当者:玉置
代表:03-3502-8111(内線4932)
ダイヤルイン:03-3502-5987

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図