このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

畜産経営の安定に関する法律に基づく対象事業者への交付対象数量の配分及び指定事業者の指定について

  • 印刷
平成30年4月2日
農林水産省
畜産経営の安定に関する法律に基づき、平成30年度の加工原料乳生産者補給金の交付上限数量である交付対象数量を92事業者に対し合計約328万トン配分しました。また、8事業者を指定事業者として指定しました。

1.平成30年度の各事業者の交付対象数量

92事業者に対し、平成30年度の交付対象数量を合計3,280,637.8トン配分しました。詳細は以下のとおりです。

(ア)第1号対象事業者(生乳を集めて乳業に販売する事業者)
 12事業者 合計3,276,459.7トン

事業者名 交付対象数量
ホクレン農業協同組合連合会
2,984,158.6トン
サツラク農業協同組合
5,223.5トン
株式会社MMJ
4,925.2トン
東北生乳販売農業協同組合連合会
56,929.8トン
関東生乳販売農業協同組合連合会
96,414.1トン
北陸酪農業協同組合連合会
1,494.2トン
東海酪農業協同組合連合会
16,781.6トン
近畿生乳販売農業協同組合連合会
1,677.4トン
中国生乳販売農業協同組合連合会
13,756.2トン
四国生乳販売農業協同組合連合会
2,540.0トン
九州生乳販売農業協同組合連合会 92,526.4トン
沖縄県酪農農業協同組合 32.7トン


(イ)第2号対象事業者(乳業に直接生乳を販売する酪農家)
 57事業者 合計2,907.1トン

(ウ)第3号対象事業者(乳製品を加工販売する酪農家)
 24事業者 合計1,271.0トン

2.指定事業者の指定について

平成30年4月1日に指定事業者として以下の8事業者を指定しました。

事業者名
指定に係る地域
東北生乳販売農業協同組合連合会 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東生乳販売農業協同組合連合会
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県
北陸酪農業協同組合連合会
新潟県、富山県、石川県、福井県
東海酪農業協同組合連合会
長野県 、岐阜県、愛知県、三重県
近畿生乳販売農業協同組合連合会
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国生乳販売農業協同組合連合会
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国生乳販売農業協同組合連合会
徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州生乳販売農業協同組合連合会
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

なお、ホクレン農業協同組合連合会(指定に係る地域 北海道)については平成30年3月30日に北海道知事が、沖縄県酪農農業協同組合(指定に係る地域 沖縄県)については平成30年3月30日に沖縄県知事が指定事業者として指定しました。

お問合せ先

生産局畜産部牛乳乳製品課

担当者:金澤、鈴木、藤谷、竹内、信戸、中山
代表:03-3502-8111(内線4933)
ダイヤルイン:03-3502-5988
FAX番号:03-3506-9578