ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「養豚農業の振興に関する基本方針(骨子案)」に対する国民の皆様からの御意見の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年3月2日

農林水産省

「養豚農業の振興に関する基本方針(骨子案)」に対する国民の皆様からの御意見の募集について

農林水産省は、新たに施行された「養豚農業振興法」において策定することとされている「養豚農業の振興に関する基本方針」の骨子案に対する国民の皆様からの御意見を募集します。

1.趣旨

「養豚農業の振興に関する基本方針」(以下「基本方針」という。)は、養豚農業振興法(平成26年法律第101号。以下「同法」という。)第3条に基づき、農林水産大臣が定めるものです。

同法においては、養豚農業が、国民の食生活の安定に寄与し、及び地域経済に貢献する重要な産業であること並びに食品残さを原材料とする飼料の利用等を通じて循環型社会の形成に寄与する産業であることに鑑み、養豚農業の振興を図ることとしております。

今般、基本方針の骨子案について、広く国民の皆様からの御意見を募集いたします。なお、本案については、「養豚農業の振興に関する基本方針について意見を聴く会」でも検討させていただいております。

2.募集期間

平成27年3月2日(月曜日)~平成27年3月9日(月曜日)17時00分必着

(郵便の場合は消印有効)

3.御意見の提出方法

インターネット、郵送又はFAXにより提出して下さい。 

 (1)インターネットからの提出
     https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/a63f.html

 (2)郵便による提出
      〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関1-2-1
      農林水産省 生産局 畜産部 畜産企画課 宛て

   (提出用紙は、添付資料を御使用ください。)

 (3)FAXよる提出
      農林水産省 生産局 畜産部 畜産企画課 宛て
      FAX番号03-3501-1386

  (提出用紙は、添付資料を御使用ください。)

4.御意見の提出上の注意

 ・ 提出される御意見の記述は、日本語でお願いします。
 ・ 電話や口頭による御意見は、聞き間違い等を避けるため、受け付けておりません。

 ・ 氏名・性別・年代・お住まいの都道府県・職業を明記してください。
 ・ 法人や団体の場合は、団体名、担当者名を明記してください。(性別、年代は記入不要)
 ・ 個人情報は、提出内容について確認させていただく場合を除き、使用しません。検討終了後は、適切に廃棄します。

5.その他

(参考)

「養豚農業の振興に関する基本方針について意見を聴く会」

http://www.maff.go.jp/j/study/yoton_nougyo/

お問い合わせ先

生産局畜産部畜産企画課
担当者:櫻井、露木、上條
代表:03-3502-8111(内線4895)
ダイヤルイン:03-3502-5979
FAX:03-3501-1386

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図