ホーム > 報道発表資料 > 豚肉の調整保管の開始について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年10月13日

農林水産省

豚肉の調整保管の開始について

全国農業協同組合連合会が、10月13日から豚肉の調整保管を開始する旨公表したのでお知らせいたします。

全国農業協同組合連合会が、別添のとおり、10月13日から豚肉の調整保管を開始する旨公表したのでお知らせします。また、全農以外の、日本ハム・ソーセージ工業協同組合、全国畜産農業協同組合連合会についても、現在、開始準備を進めています。

なお、調整保管と併せて、生産者の自主的な生産抑制の取組を支援するための事業として養豚経営体質強化肉豚安定出荷緊急対策事業を追加拡充しました(9月29日)が、次の団体では、その会員が追加拡充事業へ積極的に参加するとともに、母豚の早期更新に当たって、更新母豚の導入時期を遅らせる取組を進めることが必要であるとの認識を共有しており、これらの取組による生産抑制効果が期待できます。(別紙1、2参照)。

 社団法人日本養豚協会
 全国開拓農業協同組合連合会
 全国畜産農業協同組合連合会
 全国農業協同組合連合会
 日本養豚生産者協議会
 日本養豚事業協同組合
 日本ハム・ソーセージ工業協同組合
 日本ハイブリッド豚協会


お問い合わせ先

生産局畜産部食肉鶏卵課食肉需給対策室
担当者:食肉需給・貿易班  犬飼  松尾
代表:03-3502-8111(内線4944)
ダイヤルイン:03-3502-8473
FAX:03-3502-0009

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図