ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成27年度「食品リサイクル飼料化事業進出セミナー」の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年9月4日

農林水産省

平成27年度「食品リサイクル飼料化事業進出セミナー」の開催及び参加者の募集について

農林水産省及び全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会は、平成27年度「食品リサイクル飼料化事業進出セミナー」を、東海、東北、関東、中四国の地方4会場で開催します。
なお、本セミナーは公開で、カメラ撮影も可能です。

1.目的

本セミナーは、エコフィード(食品残さを活用した家畜用の飼料)に関連する制度の周知及び既存のエコフィード生産事業者の技術向上の促進や、多様な食品リサイクル手法から飼料化を選択する新規参入者の育成を図ることを目的として、平成26年度から開催しています。
本年度は、平成26年度の都内開催に引き続き、地方4会場(東海会場、東北会場、関東会場、中四国会場)で開催します。
なお、本セミナーは、環境省及びエム・アール・アイ リサーチアソシエイツ 株式会社の主催により、関係者のマッチングの強化による食品リサイクルの取組の促進を図ることを目的として開催される「食品リサイクル推進マッチングセミナー」との併催です。

2.開催日時及び場所

 

 研修会

現地見学会

東海会場

日時:平成27年10月7日(水曜日)13時30分~17時30分

会場:愛知県本庁舎 地下1階 第7会議室

所在地:愛知県 名古屋市 中区 三の丸3-1-2

日時:平成27年10月8日(木曜日)9時30分~15時30分

会場:株式会社 イガ再資源化事業研究所

所在地:三重県 伊賀市

東北会場

日時:平成27年11月10日(火曜日)13時30分~17時30分

会場:仙台第2合同庁舎 2階 大会議室

所在地:宮城県 仙台市 青葉区 本町 3-2-23

日時:平成27年11月11日(水曜日)9時30分~15時30分

会場:みやぎ生活協同組合リサイクルセンター

所在地:宮城県 黒川郡 大衡村

関東会場

日時:平成27年11月17日(火曜日)13時30分~17時30分

会場:さいたま新都心第1合同庁舎 1階 多目的室1・2

所在地:埼玉県 さいたま市 中央区 新都心 1-1

日時:平成27年11月18日(水曜日)9時30分~15時30分

会場:株式会社 日本フードエコロジーセンター

所在地:神奈川県 相模原市

中四国会場

日時:平成28年1月25日(月曜日)13時30分~17時30分

会場:宇部興産ビル401~403

所在地:山口県 宇部市 相生町8-1

日時:平成28年1月26日(火曜日)9時30分~15時30分

会場:株式会社 アースクリエイティブ

所在地:山口県 宇部市

※併催の「食品リサイクル推進マッチングセミナー」は、1日目の研修会の午前中に開催します。

3.主催

農林水産省

全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会

4.対象

再生利用事業者(自ら再生利用を行う食品事業者及び農家を含む。)等

5.内容

食品リサイクル飼料化事業進出セミナー・研修会

(1)情報提供
  ・平成28年度エコフィード増産対策事業について
     情報提供者:農林水産省 担当官
  ・食品リサイクル優良事業者評価制度企画(案)について
    情報提供者:全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会 事務局長 松岡 力雄
(2)基礎研修
  ・畜産の基礎と飼料化技術
     講師:日本大学 生物資源科学部 准教授 佐伯 真魚
  ・エコフィードに関する法令について
     講師:独立行政法人 農林水産消費安全技術センター 担当官
(3)事業化研修
  ・飼料化事業化安全確保のために
    講師:株式会社 オルタナフィード 代表取締役 饗庭 功
  ・エコフィードの取組事例と利用のポイントについて

    講師:翌日の現地見学会の施設における取組の関係者
(4)フリーディスカッション

食品リサイクル飼料化事業進出セミナー・現地見学会

<東海会場>
   株式会社イガ再資源化事業研究所(三重県伊賀市)
<東北会場>

   みやぎ生活協同組合リサイクルセンター(宮城県黒川郡大衡村)
<関東会場>
   株式会社日本フードエコロジーセンター(神奈川県相模原市)
<中四国会場>
   株式会社アースクリエイティブ(山口県宇部市)

6.定員

   各会場30名程度
※参加費は無料です。ただし、現地見学会では昼食を御用意いたしますので、昼食代(1,000円)が必要です。

7.参加申込要領

 (1)申込方法

 ・ 本セミナーの参加申込にあたっては、研修会と現地見学会の両方に参加していただくことが前提になります。
  ・ 添付資料の参加申込書に必要事項(御氏名(ふりがな)、所属(勤務先等)、役職(部署、役職名等)、御連絡先(電話番号、FAX 番号、メールアドレス)、参加希望会場を記入し、FAX により、(3)の申込先へお申込みください。
   ・ 電話でのお申込みは御遠慮ください。ただし、本セミナーの参加方法に関する御質問は(3)の申込先へ御連絡ください。
  ・ 参加申込によって得られた個人情報は厳重に管理し、本セミナーに関する確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
  ・ 参加希望者が定員を超えた場合には、先着順とさせていただきます。
  ・ 参加いただけない方には、運営事務局より御連絡させていただきます。
  ・ 参加者の決定後、事務局より「受講決定通知」をFAX にて送付いたします。受講決定通知は、当日必ず御持参ください。

  ・ なお、併催の「食品リサイクル推進マッチングセミナー」への参加を希望される方は、お手数ですが、エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ 株式会社 環境・エネルギー政策部までお問合せください。
    <参考>
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社

TEL:03-3518-8506

ホームページ:http://www.mri-ra.co.jp/(外部リンク)

(2)申込締切

<東海会場>
   平成27年9月30日(水曜日)15時00分必着
<東北会場>
   平成27年11月2日(月曜日)15時00分必着
<関東会場>
   平成27年11月10日(火曜日)15時00分必着
<中四国会場>
   平成28年1月18日(月曜日)15時00分必着

(3)申込先

   FAX 送信先:全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会 宛て
   TEL:048-483-5013

   FAX:048-483-5014
   ホームページ:http://shokuri.jp/(外部リンク)

8.報道関係者の皆様へ

   報道関係者で取材をされる方には、各会場の研修会で、一般参加者とは別に席を御用意させていただきます。上記7の参加申込要領によりお申込みいただき、報道関係者である旨を必ず明記してください。
   また、各会場の現地見学会の取材を希望される場合には、上記7の(3)の申込先に御相談ください。
   取材に際しては、現地担当者の指示に従ってください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局畜産部畜産振興課飼料需給対策室
担当者:相田、波田、佐藤
代表:03-3502-8111(内線4915)
ダイヤルイン:03-3591-6745
FAX:03-3502-8294

全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会
担当者:松岡
TEL:048-483-5013(環境政策研究所内)
FAX:048-483-5014
ホームページ:http://shokuri.jp/

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図