ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~畜産関係の対応の更新について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年5月13日

農林水産省

東日本大震災について~畜産関係の対応について~

農林水産省ホームページの、「東日本大震災に関する情報」に掲載している、「東日本大震災に係る畜産関係の対応」を更新しました。

 

掲載先はこちら:http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/tikusan_taiou.html

 

※ 更新点
[1] 東北地方における飼料供給状況が徐々にではあるが改善、
[2] 東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、福島県内の計画的避難区域等で飼養されている家畜の区域外への移動に係る対応等が進行、
[3] 福島県内で生産される原乳の出荷制限が解除される地域が拡大、
[4] 粗飼料中の放射性物質の暫定許容値の設定及び牧草等の放射性物質含有量についての定点調査を開始、
[5] 平成23年度補正予算により、被災農家経営再開支援対策等を措置、
[6]畜産関係の被害状況が一部ではあるが判明
するなどしたため、現在の状況に合わせ該当箇所の更新等を行いました。

 

 

添付資料

東日本大震災に係る畜産関係の対応

5月12日現在

1.被災者への食料支援

2.畜産農家支援等

(1)飼料供給関係

東北地方への配合飼料供給の現状【4月25日現在】

   1日当たり供給量約8,800トン 

   (他地域からの供給 約3,500トン+生産再開分 約5,300トン) 
   震災前の供給量(1万トン/日)の約9割

 

(2)家畜の移動等[東京電力(株)福島第一原子力発電所事故関連]
計画的避難区域内の牛の移動状況等〔4月23日~5月11日〕
    合計:1,945頭〈うちと畜場出荷:774頭、うち移動:1,171頭〉
    〈参考〉同区域内の牛の飼養頭数:約9,300頭
緊急時避難準備区域内の牛の移動状況等〔4月23日~5月11日〕
    合計:380頭〈うちと畜場出荷:290頭、うち移動:90頭〉
    〈参考〉同区域内の牛の飼養頭数:約7,500頭
警戒区域内の相馬野馬追用の馬については、28頭が移動済〔5月2日〕

 

 (3)技術指導等の通知の発出
【※ 東京電力(株)福島第一原子力発電所事故関連】

《原乳に係る出荷制限の解除》
原子力災害対策本部は、放射性物質に係る検査結果を踏まえ、

(ア)福島県内の一部地域(喜多方市、磐梯町、猪苗代町、三島町、会津美里町、下郷村及び南会津町)で産出される原乳について、3月21日に設定されていた出荷制限を解除〔4月8日〕
(イ)茨城県内で産出される原乳について、3月23日に設定されていた出荷制限を解除〔4月10日〕

(ウ)福島県内の一部地域(県北地域〔福島市、二本松市、伊達市、本宮市、国見町、大玉村〕、県中地域〔郡山市、須賀川市、田村市〈旧都路村の区域を除く〉、三春町、小野町、鏡石町、石川町、浅川町、平田村、古殿町〕、県南地域〔白河市、矢吹町、泉崎村、中島村、西郷村、鮫川村、塙町、矢祭町〕、いわき地域〔いわき市〕)で産出される原乳について、3月21日に設定されていた出荷制限を解除〔4月16日〕
(エ)福島県内の一部地域(相馬市、新地町)で産出される原乳について、3月21日に設定されていた出荷制限を解除〔4月21日〕
(オ)福島県内の一部地域(南相馬市、川俣町のそれぞれ一部地域)で産出される原乳について、3月21日に設定されていた出荷制限を解除〔5月1日〕 

 

(4)畜産経営安定対策の要件緩和等について

[1]  肉用子牛生産者補給金制度
  ア 飼養開始月齢の要件を緩和(2か月齢未満→5か月齢未満)
  イ 生産者負担金の納付期限を3か月間延長
[2]  肉用牛肥育経営安定特別対策(新マルキン)
  ア り災証明書の発行を受けた生産者の負担金を免除
  イ 登録申込月齢の要件を緩和(14か月齢未満→17か月齢未満)
  ウ 生産者負担金の納付期限を2か月間延長
[3]  養豚経営安定対策
  り災証明書の発行を受けた生産者の負担金を免除
 (対象)
 [1]のア:災害救助法の適用を受けた市町村がある県や燃料不足等により子牛の流通が停滞した県(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県、秋田県、山形県)で生産された子牛。
[2]のイ、[2]のア及びウ、[3]:災害救助法の適用を受けた市町村(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県下)の生産者。
[2]のイ:災害救助法の適用を受けた市町村がある県のうち肉用子牛の家畜市場の開催が中止となった県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)で生産された牛
  

(5)その他

 

3.平成23年度補正予算

 

 

お問い合わせ先

生産局畜産部畜産企画課畜産総合推進室
担当者:西端、丸山
代表:03-3502-8111(内線4893)
ダイヤルイン:03-3501-1083
FAX:03-3501-1386

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図