ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 新たな「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針(骨子案)」に対する国民の皆様からの御意見の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年2月27日

農林水産省

新たな「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針(骨子案)」に対する国民の皆様からの御意見の募集について

農林水産省は、新たな「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」の検討に当たり、食料・農業・農村政策審議会 畜産部会で審議された新たな基本方針(骨子案)に対する国民の皆様からの御意見を募集します。

1.趣旨

「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」(以下「基本方針」という。)は、酪農及び肉用牛生産の振興に関する法律(昭和29年法律第182号。以下「酪肉振興法」という。)第2条の2に基づき、農林水産大臣が定めるものです。

基本方針については、酪肉振興法施行令第1条に基づき、おおむね5年ごとに定めることとされ、平成22年7月に策定された現行の基本方針を見直し、新たな基本方針を策定する必要があります。

基本方針の策定に当たっては、農林水産大臣は食料・農業・農村政策審議会の意見を聴くこととされており(酪肉振興法第2条の2第5項)、平成26年2月より、「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会」(以下「畜産部会」という。)において審議を行っています。


今般、平成26年度第10回畜産部会(平成27年2月19日開催)において審議された新たな基本方針(骨子案)に対する御意見を募集いたします。

2.募集期間

平成27年2月27日(金曜日)~平成27年3月6日(金曜日)17時00分必着

(郵便の場合は消印有効) 

3.御意見の提出方法

インターネット、郵送又はFAX により提出してください。

(1) インターネットからの提出

https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/a26f.html 


(2)郵送による提出

住所:〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関1-2-1
宛先:農林水産省 生産局 畜産部 畜産企画課企画班 宛て

(提出用紙は、添付資料を御使用ください。)


(3) FAXによる提出

宛先:農林水産省 生産局 畜産部 畜産企画課企画班 宛て
FAX 番号:03-3501-1386

(提出用紙は、添付資料を御使用ください。)


4.御意見の提出上の注意

5.その他

(参考)

畜産部会に関する情報(基本方針に関するこれまでの審議、現行基本方針)

http://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/rakuniku_kihon_houshin.html

お問い合わせ先

生産局畜産部畜産企画課畜産総合推進室
担当者:企画班 松本、山崎、睦門
代表:03-3502-8111(内線4893)
ダイヤルイン:03-3501-1083
FAX:03-3501-1386

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図