ホーム > 報道発表資料 > だいこん及びはくさいの緊急需給調整の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年2月1日

農林水産省

だいこん及びはくさいの緊急需給調整の実施について

だいこん及びはくさいの卸売価格の著しい低落に対応するため、全国農業協同組合連合会から、緊急需給調整(市場隔離)を実施する旨の届出がありましたので、お知らせします。

概要

だいこん及びはくさいについては、年末年始の良好な天候の影響により出荷が集中している一方で、消費が鈍く販売不振が続いていることから、最近、卸売価格が平年を大幅に下回っております。特に、九州地方のだいこん、はくさいの産地においては1月に入ってからの気温の低下の影響も少なく、大変順調な生育状況となっております。

こうした事態を踏まえ、全国農業協同組合連合会から、価格の回復を図るため一定期間出荷を停止し、既存の国産野菜の需要に影響を与えることなく新規用途への利用、輸入野菜の代替、飼料、肥料などへの有効利用を図る緊急需給調整(市場隔離)を実施する旨の届け出がありましたので、その概要をお知らせします(別紙参照)。

農林水産省では、これまでも野菜需給調整協議会の開催や鍋料理消費拡大キャンペーンの実施などを通じ、冬野菜の消費促進に積極的に取り組んできました。今般、さらに、有効利用を促進するため、食品企業等関係方面に働きかけて参ります。また、今後とも品質の良い冬野菜を消費者の皆様方に安定的に供給できるよう努めて参りますので、御理解と御協力のほどよろしくお願いいたします。 

参考(関連リンク)

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産局農産部園芸作物課 
担当者:岩崎、鈴木
代表:03-3502-8111(内線4792)
ダイヤルイン:03-3597-0191
FAX:03-3502-0889

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図